講師ブログ

2018.03.21『手紙』の破壊力(T_T)

雨、よく降りましたねぇ。

「ホント雨は嫌!」っていつもなら言うんですが、

先日のMr.清水のブログにあったように、

花粉症に苦しむわだにとっては『恵みの雨』でした♪

どういう訳か、今年は特に症状が酷くて…

そろそろ『桜の便り』が聞かれるようになってきたし、

スギ花粉症の皆さん、もう少しの我慢です(>_<)

 

今日の夕方は小学生の英語。

いよいよ今日で今年度、最終回です!

最後の授業は小5・6年生ともに

ちょっと遊びながらの授業になりましたが、

この1年でホントにたくさんの内容を勉強しましたね。

小6の皆さんは中1で習う文法を先取り授業、

そして、小5の皆さんは英語になれるために単語を中心に学習。

間もなく中学に進学する小6の皆さんは、

これで自信持って英語の学習に取り組めますね。

学校で発表もたっくさん出来るはず…頑張って(^_-)-☆

小5の皆さんは、来年度は英検にチャレンジ出来るレベルにまで

鍛えようと思っています。

新年度の英語の授業、さらにレベルアップを図りますので、

皆さん、どうぞご期待くださいm(__)m

 

 

 

夜は中1の数学・社会。

いやいやいや、今年度の終わりになって、

みんな、すっごいペースを上げてきましたねぇ。

最近、競争が起きるようになってきて、

多くの子が真剣に勉強をしてくるようになってきました。

今日もClassⅠでは数学が1名のみ不合格、

社会は全員が満点でした(≧▽≦)

以前は「ClassⅠに行けるレベルの子が居ない!」って、

敢えて欠員にしたりということもあったんですが、

ここ最近はみんなが一生懸命に努力してくれるようになってきて♪

ちなみに、『1人落ち』を経験した女の子に、

「『1人落ち』の気分はどうかね?」という、

超残酷なインタビューをしてみたところ、

「もうホントに最悪。classⅠ、恐かった…」って。

気の毒な気もしますが、彼女ならこのままで終わらせないでしょうから、

ちょっと意地悪な聞き方をしてみたんです。

それにしても…みんな、1年間、

わだに叱られまくりながらもよく耐えたよ。

大したもんだ!が、しかーし!!

中2になったら、もっともっとハードな要求をするからな(゚д゚)!

強いハートで、泣きながらでもついてこいよ!!!

 

  

 

タイトルの『手紙』は、

最近、中3生からお手紙をもらうことが多いんです。

たいていのお手紙が内容ビッシリ。

公立高校に合格した子からは、

「初めてRISEに来た頃、こんなに楽しく続けられるとは思わなかった」

「私達のために叱ってくれることが嬉しかった」

ってメッセージが…お、おう!

そう言ってくれて嬉しいぜ。ありがとな(^o^)丿

ただ、その後にこんなことが…

「わだちゃんはあまり褒めてくれないし、

いつもトゲのあることしか言わんけど…でも、

ホントは優しくて、私達のことばっか考えてるのが分かった」って。

な、なんだとぉ~!?勘違いだ!やめてくれ!!

わだのキャラはそういうのに上手に反応出来んから\(゜ロ\)(/ロ゜)/

わだはただ口が悪いだけだよΣ(゚Д゚)

そして、公立高校で不合格になった子からの手紙。

いつもわだとお互いに悪口の言い合いしてたのに、

「一番支えてくれたわださん(←いつも彼女は『さん』呼び)に申し訳ない」

「普段は言えないけど、わださんみたいな先生に出会えてよかった」

って…嫌ー!!!歳とったせいかなぁ…

なんかそういう『手紙』の破壊力が凄まじいわ(;_:)

 

いよいよ明日で2017年度の通常授業はお終い!

我々も最後まで気合い入れて授業します。

中2のみんな、明日の『小テスト』はスッキリ気分よく、

全員合格で終わろうじゃないか\(^o^)/

        わだ