講師ブログ

2016.12.19こんな日もあります。

暖かい一日になりました。

今日も日中、我々講師は

クリスマス会の準備のためにお出掛け。

あまり早い時間から動くのに体が慣れていないから、

正直、ちょっとしんどいです(^▽^;)

それでも、ここまでイベントに力を入れるのは、

普段、やっつけられてばかりの生徒諸君を

少しでも労ってあげたくて…え?

そういうのを『飴と鞭(むち)』と言うんじゃないかって??

うん。良く知ってるね!

まぁ、RISEの場合はとてつもなくキツイ『鞭』が飛んでくるため、

『飴』は特別に激甘にしてあります♪

 

今日の授業は中1の数学・社会。

中1のみんなは2学期最後の授業になりました。

さて、そんな最後の授業の直前、

みんな、何やらバタバタ焦ってるんです。

「今日のテスト、絶対、落ちるわぁ~」

「やべぇ~、勉強してないし…」

えっと…彼らの会話を聞いてて、

わだはかなりイラッとしてました(-_-メ)

そこをグッと我慢して、「頑張ろうね!」って

言ってあげることは大事なのかもしれませんが、

残念ながらわだはそんなに優しくないし、

それが愚かなことだと気付かせてあげるのもやはり大人の仕事!!

予想通り、散々な結果を出した皆さんには、

わだからきつーいお説教が!?

「『頑張った!』…でも、出来ないってことはよくあるよ。

それでも『まだやろう!』とする根性が大事なんだ。

やっても結果が出ない時は塾の責任もあって、

ホントに申し訳ないと思うし、対策も新たに考える。でもな!!

『結果はいるけど、努力はしたくない。』なんていう奴を

どうやって手助け出来る?無理だ!!!」って、

かなり厳しい言葉で怒られましたね。

少しやるようになってきたのがホントに嬉しかった中1のみんなですが、

年内最後の授業は最悪の終わり方になりました。

 

 

 

あ。勘違いしないように言っておきますが、

結果だけに怒ってた訳じゃないよ。

問題は最初の君達の「絶対に受からんわぁ~」っていう腑抜けた発言。

なんでそんなマイナスの発言をする?

そういう風に思うなら、対策してこいよ!

やる前から言い訳するような軟弱者は見苦しい。

もちろん勉強はそんな精神論だけでやるもんじゃないけど、

「やってやろう!自分には出来る!!」と信じるタフさはすごく大事☆彡

ある卒塾生の少年が言ってました。

「俺、RISEで『結果が欲しいなら戦え!

やれば自分にも出来るとか思わねぇーのか?

失敗が怖いなら寝てろ、雑魚!!』

って言われたのがめっちゃ心に残っとるもん。

高校に行って、ホントに思った。挑戦しようとしん奴は置いていかれるやん?

あの頃(中学生)、諦める奴にならんくてホントよかったわ」って。

ハハハ(;’∀’)

わだの暴言とも言えるキツイ説教を覚えてくれてたのは嬉しいが、

ちょっと恥ずかしいわ。

中1諸君、まだまだ君達は成長すると信じてるからこそ、

キツイこと・嫌なことを言うよ。

2016年、自らの成長を誇れるくらい努力したか?

よーく考えて、2017年こそは説教ばかりのわだを黙らせてみろ!!

そんな皆さんに、年末にふさわしい言葉。

イギリスの銀行家として有名なジョン・ボラックの名言。

 

他人と比較して、

他人が自分より優れていたとしても、

それは恥ではない。

しかし、去年の自分より

今年の自分が優れていないのは

立派な恥だ。

 

さてさて、説教ばかりで面白くないブログになっちゃいましたね。

いやぁ~、毎日、授業やってると、

上手くいくことばかりじゃないんです。

「RISEのブログを読んでると、ホントに楽しそう」って

保護者の皆様にもよく言って頂けますが、

正直、上手くいかない日だってあります。

もちろん、授業料を頂いている以上は、

プロとしての仕事はします。

だけど、我々だって思い悩んでやさぐれる日もあります。

まっ、それがこの仕事の醍醐味で面白い所(≧▽≦)

証券業界では「経済は生き物」っていう認識は当たり前でしたが

…いやいや、本物の生きてる子ども達に比べれば、

『株式市場』なんて楽ちん過ぎましたね(*´з`)

 

よーし!こういう日はしっかりご飯食べて気分転換!!

ん?「結果(体重減)が欲しけりゃ努力しろ」って??

なーるほど…大丈夫だ!

「やれば出来る!わだも細くなれる!!」という

図々しいタフさだけは失ってないから(-ω-)/

          わだ