講師ブログ

2014.01.10しみず、磁界の旅に出る^^

今日はsnowが降ったり、止んだりの天気・・・
しかも、寒い!!!!
天気予報によると、週末にかけてこの冬一番の
寒さになるようですが・・・・
その通りだと感じます。何がって?外の空気と
廊下の寒さが肌身に染みるのですよ :-( 

 

さて、そうは言っても教室内は暖房全開 :-) 
元気よく授業していきましょう 😉 

 

夕方になって、いよいよ冷え込んできましたが、
小学5年生の皆さんは、本当に元気です 😀 
「今日は寒いね」と言っても、「え?どこが??」
な~んて答える強者だっていました :roll: 
(やっぱり若さって素晴らしい・・・w)

 

今日の算数では、平均の計算・考え方を
使った問題に多く取り組みました。
学校で苦戦している子たちが多そうだったので、
ちょっと内容を変更です(^_^;)

 

さぁ、問題の出来具合は、というと・・・・
平均を求める基礎の計算は大丈夫そうです。
ですが、平均を使って合計の数字を逆算したり
するタイプの問題になるとわからなくなって
しまうようですね・・・

 

そこで、こんな例が登場です♪
田○さん、藤○さん、若○くんの3人が持っている
金額の平均は600円でした。では、合計金額は?
600×3=1800ですよね。
じゃあ、テキストの問題では、何と何をかけ算したら
いいのでしょうか?さあ、自分でやってみましょう!

 

文章問題が分からない、というのは
「式が立てられない」ということです。解くためには
式のパターンを覚える必要がありますが、
全てのパターンを完全に暗記することは不可能
かもしれません。

 

もし、自分の知らないパターンの問題だったら
その場で考えるしかありません。
その場合、問題で与えられた数字や言葉と
にらめっこしていても難しいだけです。
数字を簡単なものに置きかえたり、身近な
例を考えたりしてみましょう。

 

来週以降もどんどん難しくなっていきます
寒さに負けない、熱い心でついてきてください :-) 

 

DSCF2623-1 DSCF2576-1 DSCF2610-1

 

続いては、夜の中学2年生授業です。
夜になって、一層、寒くなってきました。
雪なのか、みぞれなのか、微妙な降り方でした 😐 

 

今日の理科では「電流と磁界の向き」について
演習を行いました。しかも、単なる問題演習では
ありません。
ここはRISEです。普通に問題を解くだけ、なんて
甘すぎです 👿 

 

ということで、今日はチーム戦です♪
各問題の電流や磁界の向きを二択で答えるだけ
なのですが、チーム全員が正解しなければならない、
というルール。しかも、メンバーは顔を伏せて
手をどちらかに挙げる、という解答方式です :-) 

 

このプレッシャーと緊張感があってこそ、
学習内容が身につくのです。単に、教科書に
書いてある内容が、そのまま頭に入っていくようなら
苦労はありませんよね。
どうせやるなら、皆で競い合い、緊張感を持って
やったほうが良いに決まっています。

 

さて、来週もまだまだ磁界の内容が続きそうです。
楽しみですね 😉 

 

しみず

 

追伸

 

んで、そのチーム戦の際にしみずは人数調整のために
ゲスト参加いたしました。

 

他のチームが、ことごとく失敗していく中、しみずは
颯爽と問題を解き、誰よりも早く正解の方に挙手を
することができました。(←当たり前だろ!!!)

 

後は、チームのメンバーの力を信じて待つのみ・・・・
さぁ結果は・・・・・(ry

 

つづく(笑)

DSCF2770-1 DSCF2651-1 DSCF2813-1