講師ブログ

2019.02.20同様に確からしい(*ノωノ)

日中、すっごくあったかくて、

気持ちが良かったですね

「春がやってきたぞー!!」と思ったのに、

夕方にはまた冷えてきて…

この時期はホントに過ごし難い( ̄▽ ̄)

そして、日中の暖かさで一気にスギ花粉が飛び始めたそうです。

いやぁ~、これはヤバいぞ!

わだは耳鼻科とか行ったことないから、

『自称・花粉症患者』なんですが…辛い時期がやってきた!?

以前は「気のせいだ」って思い込み、

花粉症であることを頑なに否定してたんですが、

もうこれだけ鼻グズグズ&目が痒い状況が続くと、

さすがに諦めて、「花粉症で~す」って認めちゃってます^_^;

 

今日の夕方は小学生の英語の授業。

小6は中学進学に向けて、ずいぶんと高度なお勉強♪

途中、教室にお邪魔したんですが、

相変わらずビックリするくらいに静か…

ホントに不思議な雰囲気の学年です。

男の子が少ないから、特に静かなのかなぁ???

一方の5年生は単語のフラッシュカード(ファイナルシリーズ)に突入!

なかなか厄介な単語がいっぱいです。

そのカードの中に「get up(起きる)」があったんです。

で、後半はそれを使って

「I get up at ○○(時間).」の練習をしました。

その際、「お昼の12時とかなら『noon』使って欲しいけど…」

と話したら、ある少年が、

「そうか!じゃ、うちのお姉ちゃんは『ヌー』やな」って。

…うん。君のお姉ちゃんは牛なのだね(´艸`*)

 

  

 

夜は中2の数学・社会の授業。

もちろん今日も『小テスト』を行いました。

社会の問題を配ったら、

「は?中テストやん!何やっとるの!?」という声が…

いえ、『小テスト』です!タイトルがそうなってるんだから、

やはり『小テスト』です。やれやれ\(-o-)/

みんな、テスト疲れが目にきてるらしいぜ…。

まぁ、サイズは『中テスト』サイズでしたが、

内容が学年末テスト用に勉強した内容だったから、

あの程度はレベル的に『小テスト』です(´-ω-`)

テスト後は彼らから学年末テストの結果の聞き取り♪

なかなかハードな数学で大変だったね。

でも、ホントにみんなよくやった!

理科なんかもけっこうやり難かったはずなのに、

100点が複数人出てるし…大した奴らだ(≧▽≦)

 

  

 

そんな中2の数学の授業、

今日から「確率」の学習に突入しました。

みんな、「同様に確からしい」という

謎な言葉がしっくりこないようで…

う~ん、確かにおかしな言葉だよね( ̄д ̄)

英語にすると「equally possible(同じ可能性)」だから…

まぁ、日本語もそうなるんだろうけど、

まどろっこしい表現ですよね。

説明したら、何人かからこんなことを聞かれました。

「『らしい』って誰に聞いたの??」

…いやいや、伝聞の「らしい」じゃなくて、

「限りなく近いよ」的な意味かな^_^;

演習時、「トランプを1枚引いて、

4つのマークが同じように出る確率は

同様に確からしいと言えるか?」

みたいな問題がありましたが、

いつも異次元の強さで学年トップに君臨するレオくんが

こんなことを言うんです。

「う~ん。それはたぶん…言えない?えぇ~、どっちやろ??」

だから、「なんで『言えない』んだ?」と尋ねると、

「だってさ…それはカードを引く人の気分じゃない?」

…うん。うんうん。レオ、不思議ちゃんかよ\(◎o◎)/!

 

明日は中3の授業。

みんな、今日も自習室で頑張ってたね!

いよいよ最後の『アウトプット演習』、

気合い入れろよヽ(^。^)ノ

      わだ