講師ブログ

2018.04.25変換ミス?

こんばんは。

 

今日のブログも清水が担当します。

理由は、みなさんに是非とも

お伝えしたいことがあるからです!

決して良いネタが入ったからではありません(笑)

どうぞお付き合いください。

 

さて、今日は夕方の小学生・英語の授業から。

5年生クラスでは、基本のアルファベットの練習です♪

みんな、元気よく声を出して頑張っていました。

次に大切なのは、実際に書くことです。

授業中に練習時間をとったのですが、

ほとんどの人が覚えられました。

そして、帰りには「練習用紙が欲しい!」

と言って持って帰っていきました。

これからどこまで英語の力が伸びるか、楽しみですね^^

 

6年生クラスはアルファベットの練習が一通り終了!

これからは「覚える」ことと、

「中学校で通る書き方」の練習になります。

中学校の英語では、「おしい」や「おまけ」はありません。

ちょっと厳しいかもしれませんが、

今から完璧な英語をマスターしてもらいます^^

「先生・・・、これで大丈夫ですか(´・ω・`)?」

と恐る恐る手を挙げる子もいます。なんて素直な子たちでしょう。

そんなに心配しなくてもOK!ちゃんと書けていました。

毎回の授業で、少しずつ勉強していきますからね!!

 

夜は中学2年生の授業です。

今日の小テストは、社会で時差の計算、

数学で多項式の計算・・・とALL計算()の小テストでした^^;

計算ミスすることなく、解ききらないと合格できません!

最近は、クラスの入れ替えが頻繁に起こっています。

「満点合格じゃないと・・・」と考える人が増えてきました。

良くも悪くもプレッシャーになっているようです。

うんうん、それでこそRISE生です!

小テストといえど、常にパーフェクトを目指しましょう!

 

そんなみなさんですが、授業中はとっても仲良し。

社会の授業で「内陸国」を言えるか順に聞いたのですが・・・。

「モンゴル!」定番ですね^^

「え・・・・、カザフスタンとか??」正解ですが、

マイナーな国なので却下。

(カザフのみなさんゴメンナサイ)

「えぇ~(・∀・; )バチカン市国!」正解ですが、

小さすぎるので却下。

(ローマ教皇さま、ゴメンナサイ)

「もう、ムリ~><」

そんな時に、「ヨーロッパにあるし」「す~」というササヤキが^^;

はい、授業プリントに書いて欲しかったのはスイスでした。

来週の小テストに出る・・・かどうかはわかりませんが、

もう忘れないと思うので、余裕で合格ですね!

期待していますよ!!

 

しみず

 

  

 

追伸 伝えたいこと()

 

IT時代になり久しいですね。

パソコンのキーボードにせよ、

スマホのフリック入力にせよ、

漢字の変換ミスというのは、

なくすことのできない現代人の悩みの種です。

 

RISEでも来週から、新しい自習室の予約システムがスタートします。

そのお知らせを作っていたときに、

新システムが「稼働」といのを、

「華道」と変換ミスした人がいました。

誰だかもうお分かりですよね?

そう、我らが今井先生です。

昨日の言い間違いの話ではありませんが、

こうしたミスにも潜在意識が関わっているハズ!

華道だなんて、女子力の高さに驚かされました( ^ω^ )