講師ブログ

2013.11.16小学生対象・模擬テスト!

今日は土曜日 😀 
学校はお休みですが、今日も張り切っていきたいと
思います。

 

さて、本日は15時から小学5年生・6年生の皆さんを
対象とした塾内模擬テストを行いました。

 

科目は算数と国語です 💡 
学校のテストとは形式が全然違うので、みんな、
少し緊張気味の様子(゚ ゚;

 

ですが、その姿勢こそ、大切にしてもらいたいと
思います。ほど良い緊張は、集中力を高める
効果も期待できます。

 

中学生になると、学校の定期テストや実力テストなどが、
待ち構えている訳ですが、その練習としても有効です。

 

自分の学力を伸ばすための勉強は、学校、家庭や塾など、
いろいろな場があります。

 

しかし、「試験」という場所は回数が非常に限られていることを
知っておく必要があると思います。
自分の都合の良い時に、都合よく練習できないということを
忘れずに、模擬テストを活用してもらいたいと思います。

 

模擬テストの活用の方法は、弱点の把握や偏差値による
自分の学力測定などなど・・・・・
本当に多くの情報が得られます。結果を楽しみにしていてください。

 

え!?難しくて自信がないから、楽しみじゃないって 😥 ?
それは日ごろの努力の仕方を見直す必要があるな~ 😀 
模擬テストを楽しめるくらいの強固な学力を身に付けられるように
一緒にガンバロウ 😆 

 

※試験結果はおよそ3週間で返却予定です。

 

S0210213-1 DSCF3637-1

 

さて、夜は中学3年生の授業です

 

関ヶ原中、不破中とテストが終了しました。
皆さん、お疲れ様でした。手ごたえを感じている人
微妙な感じだった人、「やられた・・・・」と凹み気味の人

 

各自、今回のテストへの取り組みで、良かった所と
反省しなければならない所があると思います。

 

頼もしい受験生諸君なら、「もう、反省点などありません。
最高のテスト結果でした!」と胸を張って言える人もいる
ことでしょう。更に上を目指してもらいたいと思います。

 

さて、今回のテストで満足のいく結果が出なかった人は
本当に反省する必要があります。本当に、ですよ??

 

なぜか?
もう、反省する機会はないからです・・・・。

 

学校のテストは、3学期期末テスト(学年末テスト)を
残すのみです。(模試や実力テストを除けば、ですが・・・)

 

そして、あとは入試本番・・・・。

 

試験で勝つか、負けるか・・・・という話ではなく、
そもそも実施される試験があと一度、ラストチャンスである
ことの意味を考えてみてほしいと思います。

 

今まで勝ってきた人は、最後も勝ちましょう!
今回、不本意な結果に終わってしまった人は、
最後の最後です。絶対に勝ちましょう!!

 

RISEの皆が勝つために、私たちも頑張ります 😀 

 

DSCF3794-1 DSCF3797-1

 

さて、明日は10:30から中学1年生の模試、
16:30からは中学3年生の模試が行われます。

 

学校のテストとは違う視点で、自分の実力が判ります。
特に、中学3年生の皆さんにとっては、入試へ向けての
訓練として最適です。志望校判定も気になるところ 😉 
みんな、精一杯頑張ろう 😆 

 

しみず