講師ブログ

2017.06.21底を打つ!

お久しぶりで~す\(^o^)/

昨日の夜まで仕事に追われ、思わず『七夕の短冊』に

「どうにかなりますように…」って

ダメ人間なお願いをしたくなっちゃったわだです( ̄▽ ̄)

実はまだまだやることはいっぱいあるんですが、

とりあえず急ぎのお仕事は片付いたので久しぶりのブログ担当。

 

それにしても、昨夜はホントによく降りましたね。

不破中の3年生は『東京研修』、2年生は『篠島研修』、

北高の2年生諸君も『修学旅行』だから、

いい天気になるとよかったんですが…。

まぁ、でも、明日以降は(沖縄は今日から)良い天気になりそうだし、

みんな、しっかり楽しんできてくれると嬉しいなぁ(*^_^*)

 

今日の夕方の授業は小学生の英語。

6年生はグループごとに音読を行っていましたね。

いやぁ~、元気があってすごくイイ!!

彼らの元気な声を聞いてると、

「やっぱ語学に大事なのは、ビビらず楽しむことだなぁ」って

改めて感じます。文法や発音を気にして萎縮することなく、

これからも積極的に勉強して欲しいですね。

そして、わだが担当した小5。

わだが教室に行くと、ホワイトボードにメモが貼ってあったんです。

『わだちゃん、イケメン!だから、メダル券くれ』

……( ̄д ̄)

「だから」以下が書いてなかったらあげたのにさ。

そう言ったら、女の子達が全員で、

「メダル券くれんならイケメンでも何でもないわ!」って。

なんて恐ろしいガール達だ(T_T)

授業は単語をどんどん勉強中です。

う~ん。もう覚えるのがすっごく早い!

「あれが『若さ』というものかぁ」と18歳のわだも感心しました。

 

 

 

夜の授業は中1の数学・社会。

今日からテスト後の『小テスト』再開となりましたが…

うん。期末テストの直後にお話したよね?

さすがに今のみんなの状況はまずい!

結果はよかったかもしれんが、

「このままでは危険だ」と我々は思ってるって…

だから、危機感を少しは感じて、今日の『小テスト』は

頑張って勉強してくる子が増えるかなぁって期待してたのに\(-o-)/

社会のみんなの解答の仕方を見て、

「明らかに勉強をしてない!」って

分かっちゃうレベルの子がいっぱい居ました。

3ヶ月前までは小学生だったみんなに、

あまり厳しいことを言うのは酷だと思って、

これまではやや我慢をしてたけど…このままじゃダメだ!!

みんな、今日、お説教された理由をよ~く考えてくれよΣ(゚Д゚)

あ。でも、「頑張ったなぁ」って感心した子達も♪

期末テスト以降、連日、自習室で頑張ってた

ののかちゃん・ちっち・りおなちゃん・くまさん辺り、

勉強した成果が見られたね!天晴れだ(●^o^●)!!

 

  

 

さて、期末テストが終わり、

受験生達が少し変わってきました。

先日から自習室で頑張ってるマホちゃんとあゆかちゃん。

「ん?急にどうした??」とマホちゃんに尋ねたら、

「受験勉強、頑張ろうと思って…あゆかと一緒に、

『勉強ガチ勢』になることに決めた!」って♪

おう!いいじゃねぇーかヽ(^o^)丿

応援してるぜ!!!

そうそう。中3の意識の変化、昨日の授業でも見られました。

わだが担当した不破中&北中クラス。

数学の「平方根」が上手に出来なくて苦しむ女の子が2人、

悔しくて授業中に号泣しちゃいました(;_:)

何度も説明し、演習を繰り返すんですが、

2人ともやり方は分かってるのにスムーズに出来なくて、

そして、どんどん『底なし沼』にはまっていき…

そんな2人をわだは答え合わせの際に、

容赦なくあてまくります。

周りの女の子からは

「わだちゃん、悪魔や…サイテー!」と言われました(‘◇’)ゞ

えー!?こんなプリチーなわだに『悪魔』って(T_T)

ただ、当事者の2人も、周りの子も、

わだの意図は分かってくれたみたいで嬉しかったですね。

そうなんです。『敗北』によって感じる屈辱は

『勝利』によってしか濯がれないんです。

だから、出来るようになるまで、泣いてもあて続けます。

帰りに1人の女の子が言ってくれました。

「どん底の気分を味わったけど、そのせいで何か掴めたかも…

もう授業中は悲しいし恥ずかしかったんやけど、

ちょっと光が見えてきたわ」って(*^^)v

あのね、わだが以前に働いてた証券の世界では、

『底を打つ』って言葉があるんです。

落ちるとこまで株価が落ちて、

反転攻勢の兆しが見え始める時に使う言葉なんですが、

人生だって同じだよ。

底に足が着いたら、それを蹴っ飛ばしてジャンプする!

そのためにも「底を知ること」は大切なことなんだ。

恐いのは『底』を知らないままに…というか、

沈んでることにすら気が付いていない人間。

「底を知った人間」も「底が見えずに今は恐怖してる人間」も

絶対に遠くないうちに反転攻勢の日がやってきます。

だから、悔しい思いをして泣きたくなった時は、

実は出口が近付いてるんだって前向きに考えて頑張って欲しいな(^_-)-☆

          わだ