講師ブログ

2017.02.27春近し・・・!?

こんばんは。

 

この季節になると「小さい春~み~つけた」という

歌にもあるように、いろいろな所で

春の兆しを見つけることができます。

植物や天候などは、定番ですね。

ということで、「しみずの小さい春~み~つけた」ですが、

『エアコンの風の出が弱い!』です。

最近は、少しずつ暖かくなってきたので

暖房も弱くて済むときがあるようです。

車に乗っていて「あれ?風が暖かくない??」なんて

思いながら目的地に着くと、

「やっぱり春が近づいてきているんだなぁ~」と思います。

・・・。

ちょっと現実的な例すぎて、面白味に欠けますね^^;

また別の春を探してきま~す!

 

さて、今日の夜は中学1年生!

1年生のみんさんにとっては、小テスト結果による、

初のクラス分けが行われました!!

テストやお休みの関係で、ちょっと延期になっていました。

みんな、お待たせ!

「おお!上のクラスや!!やった~」(喜び)

「え?上なの・・・」(戸惑い)

他にも、いろいろな反応がありました。

いやぁ~、やっぱり、クラス分けはドキドキしますね。

みんなにも良い刺激になっているようです。

授業前は、大騒ぎでした。

そして、今日のテストを返す時は、もっと大騒ぎでした。

文字では書き表せないような、歓声や、雄たけびや、

悲鳴が飛び交ってカオスでした( ;´д`)

 

やっぱり、次回のクラス分けが気になるようですね。

今日の結果の後も、「先生、僕は次、上がれますか?

お願いします、お願いします。」と

必死に訴えてくる少年がいました・・・。

残念だが、どんなに一生懸命に頼んでも、

結果が伴ってこないとダメなんですよね。

学校のテストも、入試も、言うまでもなく結果が大切。

結果が全てではない、という言葉もありますが、

誤解を恐れずに言えば、それは言い訳に過ぎないと思います。

最初から「結果が出るように」努力すべきなのです。

今日、1年生のみなさんには「小テストに合格できるように勉強しろ!

不合格だったら、勉強の仕方も見直せ!

小テストで合格できないのに、学校のテストで良い点が取れたり

高校に合格できる訳がない!」

という内容の話をしました。

厳しいようですが、時間はあっという間に過ぎていきます。

1年も、もう終わりが近づいてきました。あと2年なんて

あっと言う間です。

RISEの小テストとクラス分けを、上手に利用しながら

勉強を頑張っていきましょう!

 

しみず

 

 

 

追伸

 

授業後、廊下で「先生!さようなら!!」と物凄く大きな声で

あいさつをしてきた少年が・・・。

実は、上記のお願い少年と同一人物。

「おお、さようなら?」と、ちょっと戸惑いながら応えると、

「僕、みんなにあいさつすることにしたんです!」と説明してくれました。

確かに、玄関を出ていく全員に「バイバイ~」

「さようなら~」と言っています。

学校などで、「気持ちの良いあいさつをしましょう」的なことを

教えられますが、正にその通り!

あんなに大きな声で、元気よくあいさつされれば、

誰だって気分良くなります。

ぜひ、続けていってください・・・・、

ただ、急にそうしようとした理由が気になりますね^^;

今度、聞いてみたいと思います。

「変なものを食べた」とかじゃないと良いのですが()