講師ブログ

2015.11.27気合いを入れて勉強しよう!?

こんばんは :-) 
昨日にも増して、今日は寒いですね
来週は、もう12月ですし・・・、当然と言えば当然なのですが、
やっぱり寒いのは辛いです。
和田先生と二人で上着を着こみ、外で白い息をはいて
いました三3
まだまだ、これからが冬本番です。
体が慣れてくるまで・・・・気合いを入れて頑張ります!

 

そうそう、スポーツでもテストでも「気合いを入れる」という
表現を使いますが、よくよく考えるとちょっと疑問に感じませんか?w
部活の大会が近づいてきたり、テスト期間に入れば自然と気合いって
入ってくるものだと思いませんか?
まぁ、今さらツッコミを入れても・・・と思いますけどね(^^;)
というのも、今日、とある生徒が「先生~、入試前は気合い入れたほうが
いいですよね?」と言ってきたんです。
「入試なんて、入れようと思わなくても、入るもんだろ?w」と言って
ふと、こんなことを考えていました。

 

彼曰く、「頭、丸めたほうが気合い入ると思うんですが・・・・、
この時期は寒いんですよね(笑)」
そりゃ、そうだ!
まぁ、坊主だと髪の毛を気にする必要もないし、寒いかもしれませんが
頭が冷えて勉強に集中できるかもしれませんね 😛 
まぁ、本当は、丸めるつもりがないのに、「丸めざるを得ない」ような
状況に追い込まれないようにしっかり勉強しましょう :-) 

 

ということで、中学3年生の授業がスタートです!
今日は英語・理科の小テスト(入試対策バージョン)です!
理科の問題数は、40問。
「うそや~!」「多すぎやろ!」という大ブーイングの中、開始です;
いやいや、たかが40問の問題で悲鳴を上げているようでは、
本番は戦えませんよ!

 

気になる、結果ですが「順当な結果」といった感じですかね~ :-) 
夏以降、コツコツと勉強を積み重ねてきているみなさんが
手堅く合格でした♪
逆に、油断していた人は悲惨な点数でしたね 😥 
「今日のテストはヤバかった・・・。反省した・・・・。」と言って
帰って行ったRくん 😐 
2学期以降、社会ばかり勉強してきたせいで、理科が手薄だった
ようです。
うんうん、今、こうして間違いに気づいて修正できるのであれば
心配いりません。
受験生全員が、既に完璧に仕上げ終えている訳ではありません。
まだまだ、勝負はこれからです 😀 
一日一日を大切にしていきましょう!

 

今日の英語では「関係代名詞」のお勉強でした。
先行詞に応じてwho(that)とwhich(that)を使い分けましょう。
カッコでthatが書いてあるのは、どちらでも良いからなんです。
さっそく、「じゃぁ、全部thatって書けばいいやん。簡単やな~。」と
お気楽なことを言っている人がいましたが、それではいけませんよ!
必ず、whoとwhichで解くようにしておきましょう。
なぜか!?
テストで出るからです(笑)
そんな、どちらでも使えるthatでOKな~んて、生易しいことが
ある訳ありませんよね(^^;)
勉強ってそういうものです。
受験まで、まだまだ厳しい戦いが続きますが、頑張って
いきましょう!

 

しみず

 

DSCF0914-1

 

 

DSCF0914-2

 

 

↓に、昨日、アップしそこねたブログが載っております。
もちろん、やらかしちゃったのは、あの人;
一日遅れですが、お読みくださいませ ➡