講師ブログ

2016.10.09能力を知る!

夜中…というか明け方、雨ザーザーでしたね。

そのせいで今日は各町内で予定されていた

『町民運動会』も中止になったそうです(T_T)

う~ん。いいなぁ…みんなで運動会♪

わだの住んでた地区にもありましたが、

最近はやってるって聞かないなぁ。

いつも4月29日に行われて、小学生の頃は全員参加!

学校の先生と地域の大人が一緒に走ったりして、

なかなか楽しかったなぁ。

時々、生徒のみんなから「『RISE運動会』をやって欲しい!」

という要望がありますが、

怪我の問題とかがあるから難しいんですよねぇ( ̄д ̄)

もし、やるなら、う~ん。そうだなぁ。

種目は…

「パン食い競争」と「飴食い競争」と「ラムネ早飲み競争」と…

いや、もういっそのこと「大食い競争」とか(≧▽≦)

運動会なのに太って帰る…意味無いわぁ。

 

本日も13時から中3生の『秋の受験対策講座』!

国語・数学・社会をみっちり4時間、

うんうん。よく頑張ったな(^_-)-☆

さて、そんな受験生諸君に今日は

「自分の能力を理解しておくべし!!」という話をしました。

「『能力』なんて言われちゃったら元も子もない」って

思われるかもしれませんが、受験生が勝つために…というか、

これから先の人生を生き抜くために大切なことだと思うんです。

誰もがなんとなく気が付きながらも触れないようにしてるだけで、

人それぞれに「能力差」はあるんです。

そんなお話を受験生にしました。

確かにスタート地点は同じですが、

持ってる力はみんな違います。

「AさんはBさんほどの能力は無い」なんて言うと

すごく酷な気がしますが、

BさんがAさんに勝てないと言ってる訳ではありません。

 勝てるんです!!!

BさんがAさんとの能力差を埋める努力をして、

勝つための策を身につければ勝てるんです。

そのためには、先ずは己の能力を受け入れることが大切!

自身のレベルを知った上で、努力を重ねて、

勝つための策を講じるんです。

わだなんて、けっこう早い段階で、

自分が『天才肌』ではないことに気付いちゃった(^▽^;)

小・中学生だった頃、自分に初見の問題を解く力が

無いことが分かって、凹んで…

でも、そこですぐに切り替えました。

「どうせ自分には解けんから答えを見る!そして覚える!!

その代わり、2回目出てきたら、確実に攻略してやる!!!

『天才君達』、ナメるなよΣ(・ω・ノ)ノ!」って。

受験生だけでなく、RISEのみんなには

「あの子は出来るけど自分は…」って下ばっか向いてる

人間にはなって欲しくないとの思いがあります。

だから、もう一回言います。

 己の能力を知れ!そして、立ち上がれ!!

織田信長がこんなこと言ってます。

「生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、

自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、

何とか技術を身につけようと日々努力する。

心構えがまるで違う。これが大事だ

まるで童話の『ウサギとカメ』みたいですね。

ちなみに、あの話は「ウサギが油断しなかったら?」ということを

よく言う人が居ますが、わだはそれでもカメは

カメなりに勝つ方法(作戦)はあるって信じてます!

 

授業後、ゆきなちゃんの妹・えりなちゃんが、

わだが前にあげた『メダル券』を持って

ガチャガチャを回しにきてくれました。

いつもわだが「天使を見ちゃった!?」と表現するえりなちゃん!

中3のみんな、わだのことを「アホだ」とか「変態!?」って言いますが、

本物のえりなちゃんを見た彼ら、

「あ~、これはヤバい!可愛過ぎるわ…」って。

なっ!分かっただろ(゚д゚)!

ちなみに、こーきくんの妹ちゃんや、

ゆーとくんの弟くんもいつも手を振ってくれて超カワイイ!!

たまにお父様やお母様も手を振ってくださるし、

いやぁ~、最近、玄関での送迎を楽しんでます♪

 

 ※今日は写真を撮り忘れちゃいました。ごめんなさいm(__)m

        わだ