講師ブログ

2014.03.09見えない力!?

今日も8時間の『受験直前対策講座』
中3諸君、お疲れ様でしたm(__)m
昨日も通常授業を含めて約10時間・・・
ホントはもっともっとギリギリまで時間使って勉強したいけど、
テスト前に無理し過ぎて体調崩しちゃいかんし 😥 
え?けっこう無理し過ぎじゃないかって??
おいおい・・・下級生の諸君。
この程度で「しんどい」なんて言ってたら、
RISEの『中3夏期講習』は耐えられんぞ\(-o-)/

 

さて、公立高校入試まであと3日となった今日の授業、
誰も体調不良やインフルで欠けることなく来てくれました。
うん!先ずは健康でこうやって来てくれることが
合格への第一歩ですからね♪
みんな元気にお弁当を持って来てくれたんですが、
そんな中、「お?スローモーション!?」って思うような動きで
車から降りる一人の少女。
「こんにちは!いらっしゃいませ」って和田が言うと、
しばらくしてからニコニコしながら「コンニーチハ」って・・・
「片言か\(゜ロ\)(/ロ゜)/」ってツッコむと、
恥ずかしそうに「ハロー」って返してくれました(゚ ゚;
いやぁ~、中1の頃からおもしろい子だったけど
・・・さきちゃん(^_^;)
まさに『天然』と言うにふさわしい、
とってもほのぼのな女の子です。
授業中も『日本書紀』が出てきて、
「漢字間違えるなよ!さきさんの『紀』な!!」って言うと、
彼女、「えっ!?」って言うんです。
こっちがビックリして、「え?名前の漢字違ったっけ!?」って焦ってると、
「あ。同じやん!」って・・・うぉい(゚ ゚;
さきちゃん、自分のお名前ですよー!!!
しかし、何故でしょうね?
何か彼女には『見えない力』を感じるんです。
いや、そんなオカルトチックなもんじゃなくて、
まさに『大物』な感じ。
こんなおもしろい子たちも、あと2日で授業終了。
なんか寂しいですね 😥 

 

DSCF0731 DSCF0752 DSCF0736

 

そうそう。受験について少しだけ。
今日も受験生の間から「何点あれば受かるかなぁ?」って
声が聞かれました(-_-)
まぁ、気持ちは分かるけどさ、いつも言ってるでしょ?
心配しなきゃいかんのは「点数が取れるか」ではなく、
いかに失点を減らすか」です!!
同じじゃん!って思いますよね。
限られた時間で結果を求められる入試問題、
受験生のメンタルが結果を大きく左右します。
考えて見て下さい。
 A:この問題が解けて・・・70点くらいはいけるかな?
 B:これとこれを落とした・・・でも、70点はあるかな?

さて、A・Bのどちらが「心の余裕」を感じます??
たぶんBだと思うんです。
えぇ、おそらく理由は「でも」です。
Bには「でも」なんて表現使って色までつけてずるい(;一_一)
うん、ごもっともです。
だけど、も少しだけ考えてみましょう。
Aの表現(考え方)では「でも」は当てはまらないんです。
つまり「でも」による心の余裕や救いがないんです。
そうすると時間を掛けるだけ無駄な・・・いわゆる「捨て問」が見えず、
時間をロスし、取れる問題まで落とす。
小さなことかもしれませんが、
点数の取り方をどう考えるか、
入試ではとっても大切なんですよ(^_-)-☆

 

さぁ、明日も午後から受験対策!
夕方は東高・大商の『独自検査』対策もあるし・・・頑張るぞ :-) 
                       わだ