講師ブログ

2018.02.21「なぜ四捨五入するの?」「正解するため?」

こんばんは。

 

今日も相変わらず寒い一日でした。

2月も後半。雪はもう降ってこないでしょうか・・・。

う~ん、油断していると大変なことになりそうなので、

車には、もうしばらくスコップと長靴を

積んでおきたいと思います^^;

 

さて、今日は小学生・英語の授業からスタートです!

6年生の子たちの、最近の成長は目覚ましいものがあります。

来るなり「今日はテスト返却の日やたよね?」

「ああ、来週がテストだよ~」といった感じの話をしています。

授業やテストに向かう意識が高まってきていますね^^

返却すると自分で教科書をみて、

すぐに「直し」をしています。これも大切な勉強の姿勢です。

これなら、中学校へ進学しても大丈夫!

難しい勉強にだって、ついていくことができますよ!!

 

5年生の子たちだって負けていません。

数字などの基本的な英単語の練習は、

どんどん数が増えています。

友達と競争しながらですから、

無理なく覚えられていますね^^

一方、難しい単語の発音は、ちょっと苦戦中・・・。

breakfast」を英語らしくスムーズに言うのは、

まだまだ難しいかな?

lunch」ランチは、よく耳にしますよね~。

昼ごはんを「ランチにしよう!」とか。

でも、朝ごはんを「今日のブレックファーストは白米とみそ汁だ!」

とは言わないですよね()

自分の知らない英語は、これからもたくさん出てきます。

毎日の生活とリンクさせると、覚えやすいですよ!

 

夜は中学1年生の授業です。

今日から新しい単元、「資料の整理」に入りました!

近似値や有効数字といった、

ちょっとなじみのない言葉と数字のお勉強です。

「先生!なんで四捨五入するんですか?」

良い質問です。

ですが、その答えはすぐには見つからないのです。

RISEの授業時間は限られているので、

「正解して、小テストに合格するためだ!」と

ちょっとズルイ答え方をしてしまいました。

大人としては、ちょっと反省m( _ _ )m

「真」の勉強というのは、本当に難しいです。

みんなに、ちゃんとした答えが早く見つかりますように♪

 

しみず