講師ブログ

2017.10.22『夢』は進化する!!

台風が近付いてきそうですねぇ…

自然のこととはいえ、ホントに鬱陶しい( ̄▽ ̄)

地理的・理科的にも仕方のないことなんですが、

よくこんなちっこい島国を狙うみたいに台風が

やってくるもんだと感心してしまいます。

とにかく、被害が小さくて済むといいなぁ。

 

本日は雨ザーザーの中、

中3生の『受験対策講座』が行われました。

「台風で休みになるんじゃないか!?」って期待した受験生…

まぁ、そんな不心得な者は居ないと思いますけど、

残念でした(*^^)v

今日も何人かが話してたんです。

「何でこの辺は夜ばっかなんやろ?学校も休みにならんし」って。

いや、「学校も休みにならんし」の部分は、

受験生としては誠に愚かな発言ですが…気持ちは分かる。

我々大人だって、子どもの頃は正直、ワクワクしたもんね(^▽^;)

最近になって(←「最近かよΣ(゚Д゚)」)、

「台風なんか来ないで~」と思えるようになりました。

ホントわだも大人になったなぁ(「歳とった」とは言わないです!)。

 

大人になったと感じるわだのブログ、

今日は『夢』について語ってみようと思います。

近頃、「職場体験」や「働く大人の話を聞く講座」が

どこの小・中学校でもあるようですが、

すごく素敵な試みだと思います。

一方で、少し心配なのが、

小・中学生の子がしょんぼりした顔で

「僕、なりたい職業なんかないんやけど…」

って言うこと。

いやいや、「なりたいものがないこと」を

心配してるんじゃないんですよ。

そんなしょんぼりした顔で、

悪いことしたみたいな態度で彼らが居ることなんです。

いろんな話を聞いたりして、将来の夢を持たなきゃいけないと

思い込んでるのかもしれませんが、

全然、そんな必要はないんですよ!!

中3生にも言ってやりました。

「自分だって、塾講師なんて夢は微塵もなかった。

証券マンだって夢でも何でもなかったし…

今でも探検家になりたい。

そして、まだ探検家は諦めてねぇーぞ!

でも、探検家になったらなったで、

もっと別のことが夢になる!ハッハッハ!!」

さすがに生徒のみんなから「やべぇ~大人だな(-.-)」って

ツッコまれちゃいましたが、夢ってそういうもんだと思うけどなぁ。

小さい頃から夢見てた職業に就く人は素敵です。

だけど、そんな人ってすごく少ないと思うなぁ。

そもそも『夢』なんて年齢や環境によって変わっていって普通だしさ♪

進化するものだって思ってます。

「『夢』が人をつくる」なんていう人もいるけど、

「人が『夢』をつくる」のも面白いと思いますよ。

「自分はこんな人間に育った。だったら、

そういう自分に何が出来るかなぁ?

お!こういう可能性があるかも!?」って…

人が育っていけば、夢だって同時に育っていくもんです。

今、なりたい職業がないことは恥ずかしいことでも

悪いことでもないさ(#^^#)

生徒のみんな、ゆっくりいろんなものを見ろ!

そのために学校の「職業体験」とかがあるんだ。

そんな職業の種類よりも、絶対に皆さんに忘れて欲しくないのは、

どんな職業だって立派だってこと!!

職種によって「社会的地位が…」とかしょーもないことを

気にする見方もあるけど、働く人はみんなカッコイイ(^O^)/

家族を養うために、辛いことも我慢したりしてお金を稼ぐ。

そのお金の多い少ないはあっても、

やはり働くことは尊く、立派なことなんだ☆彡

 

  

  

と、珍しく真面目な話をしてみました。

時々、このブログの話を読んでくださったお母様やお父様が、

「もっと子どもに話してやってください」と言ってくださいますが、

どうも面と向かって真面目に語るのは、

わだのキャラじゃないので…。

 

明日の夜は今のところ、授業を行う予定です。

中2のみんな、しっかり『小テスト』の勉強しておこうね!

        わだ