講師ブログ

2017.11.15『失敗』から学ぶ(‘ω’)ノ

日本列島に寒気が流れ込んでいるそうで、

夜はなかなか冷えますね(+_+)

でも、週末はもっともっと強い寒気が南下するそうで、

さらに冷え込む所が多くなるって…

まぁ、そりゃあ11月も半ばですからね。

あとひと月もすれば、雪がちらついたって

不思議じゃないんだから、寒くて当然です。

ちなみに、授業後に腕まくり半袖で外に居たわだに対して、

生徒のみんなからは「どうなっとるの?寒くないの??」と

不思議がられてしまいました(^▽^;)

「おう!生徒諸君のために…と思い、

体中からほとばしる情熱が…」って演説してたら、

後ろに居た関中の子達が「ほとばしる肉汁…アハハハハハ!!」って(-_-メ)

ふーん。明日から期末テストの君達、

100点を2枚くらい持って帰ってくるなら許してやる。

残念な結果だったら…ゆっくり話をしようではないか( ̄▽ ̄)

夕方の授業は小学生の英語。

今日は授業のことはちょっと置いておいて…

授業開始前、小6のこーせーくんがわだの所にやって来て、

「質問がある」って言うんです。

今日はわだは小5の担当だから変だなぁって思ってたら、

「算数のテキスト、『勉強に使っていい』って言われたページやったけど、

1つ解き方が分からん…」って。

実は彼、明後日の算数の授業で行うことを予告している

『比の確認テスト』に向けてお家で勉強してたんです。

「次のページは明日、またやる」って自分で計画してお勉強。

こーせー!!!!!GREATだぜ(≧◇≦)

中学生でも計画を立てて勉強することが難しいのに、

ホントに大したもんだ!小5の頃から見てるけど、

ここ最近のこーせーは結果もしっかり出してるし、

我々もすっごく感心してます。こうやって頑張る子には、

明後日のテストできっちり結果を出して欲しいなぁ♪

もちろん、そんな簡単に満点が出るようなテストは作りませんけどね。

今回も平均点60点前後の難易度のテストを作る予定です(^_-)-☆

夜は中1の数学・社会の授業。

わだは既にテストが返却された不破中&北中組を担当しました。

え~と…先ずはテスト結果の聞き取りから。

テスト前のわだのブログからも伝わったかと思いますが、

正直、中1については今回のテストに不安がありました。

落ち着きの無さ・『小テスト』に対する甘い態度・ペン回し…

とにかく不安材料がいっぱいで、叱ることも多いテスト対策期間でした。

で、返ってきたテスト結果は、

う~ん。うんうん。暫定的な学校平均点を聞く分には、

塾内平均点差は今回もすごく良さそう。

そして、400点はもちろん、440点越えの子が多かった&

1学期より点数アップした子が多く居たことは驚きましたが、

「この子、心配だなぁ」って感じてた子がやはり上手くいってなくて…

あ。「中1のみんながダメ過ぎ」って言ってるんじゃないんですよ。

もちろん、彼ら自身、大いに反省して欲しいと思ってますが、

我々講師もどうクラスを作っていくのか考えなきゃいけないと、

すっごい反省して、今、新しいプランを検討中です!!

そんな彼らに、そして、自分自身に対して、

こんなことを言いました。

「早い時期の『失敗』で良かった。そっから学べばいい。

とにかく!短く反省して、素早く次に向けて動け!!」

ずっと安定してテストで結果を出すのは難しいことです。

時には『失敗』もあります。

そこで大事になってくるのが、この『失敗』の利用方法。

今回の『失敗』でしょげて、ここからどんどん落ちていくか、

それとも、『失敗』を『成功のための経験』に変えるか!

中1諸君、RISE生ならどっちの道を歩むべきか分かるよな(*^^)v

さてさて、相変わらず仕事が片付かないぞ…

来週はクリスマス飾りの準備とかもあって忙しいから、

ちょっと明日からペース上げて、

真面目に仕事を頑張りまーす!(^^)!

わだ