講師ブログ

2018.01.17『復活』をかけて・・・(>_<)!

あったかい一日でした

夜、腕まくりで玄関に立ち、

生徒のみんなを迎えてても大丈夫なくらいに(^^♪

なのに、みんなからは「え?馬鹿なの??」とか、

「寒く…ないのかぁ…動物だから」って散々な言われよう。

先週の今頃は凍えてたから、

今日くらいの気温だと、もはや春みたいに感じちゃって(*´▽`*)

早く本物の春が来ないかなぁ…冬はやっぱ嫌だ。

 

夕方は小学生の英語の授業。

小6の皆さんは『まとめテスト』があったようですね!

途中、答案返却の際の歓声が、

隣の教室まで聞こえてきました。

いやぁ~、いいですねぇ!!

テストってああやって楽しみながらやるのが一番効果的。

最近の中2のクラスみたいな雰囲気で、

「お?4月から期待出来そう!」って思わせてくれました。

そして、わだが担当したのは小5のクラス。

先ず最初に給食のメニューを聞いたんですが、

う~ん。わだが聞くタイミングが悪いのか?

しょっちゅう「切り干し大根」って聞くような(^^;)

そんな小5のみんなは久しぶりに単語の復習を行いました。

「よく覚えてるなぁ」って感心しましたが、

時々、珍解答も…

フラッシュカードに描かれた『鳥』の絵を見て、

元気に答えてくれました。

 「インコ!」

…なるほどなるほど(-_-;)

つまり、ハトもインコだし、ツルもインコで、

ダチョウもインコ…訳分からんわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 

 

 

 

夜は中1の数学・社会の授業。

先週、彼らの腑抜けた態度に「話にならん!」と突き放したわだですが、

実は「今日はどうかなぁ?」って密かに期待はしてたんです。

とは言いながらも、彼らに『喝』を入れるため、

容赦なくクラス編成を行いましたが(*^^)v

なんと!ClassⅠは欠員を出しました。

つまり、ClassⅠで戦えるレベルにある子が、

定員に満たなかったってこと(-_-メ)

「なんて残酷な…」と思われるかもしれませんが、

RISEのクラス編成は学力レベルのクラス分けにあらず!!

「結果を出すために努力をしたかどうか」で分けます。

要するに、

 ①努力をすること

 ②結果を出すこと

の2つの条件をクリアしなきゃいけないんです。

もちろん、②については運もあるし、その日のコンディションもある。

でも、RISEの『小テスト』は個々の学力レベルに関係なく、

努力すれば成功するように作ってます。

⓶が達成出来ない理由のほとんどは①が出来ていないから。

よって、クラス編成に微塵も酌量の余地はありませんでした。

そんな今日の『小テスト』、

ClassⅠからのクラスチェンジを自分で分かってた

ある女の子は、塾に来たとき、すっごく緊張した表情でした。

「さっさと戻って来い」って声を掛けると、

「めっちゃ勉強してきた…大丈夫!自信はある!!」って。

そう言いながら、すっごい表情が硬かったけどね(*^_^*)

結果は、見事に両方とも合格!

『復活』をかけて挑んだ今日のテスト、きつかったよねぇ。

だから、後半の社会の授業で顔を合わせた時、

「受かったよ!ヤッター!!よかったぁ」って超笑顔☆彡

ホントによく頑張ったよ。エライ!

ちなみに、本日も多くのメンバーが不甲斐ない結果…

先週の忠告は耳に届いていなかったのかな?

が、まぁ、いいさ!我々は諦めん!!!

作戦変更だ。我々は投げ出すつもりはない!

RISEの講師は諦め悪いし、しつこいし、

とにかく鬱陶しいぞぉ~(゚Д゚)ノ

中1諸君、自分から動く方が得策だと思うけどなぁ…。

 

 

 

仕事が終わった後、りょー先生とダニーロ先生が

将棋をしてます。なんか楽しそう(*’ω’*)

仲間に入りたいけど、わだは将棋は分からん。

囲碁も分からんし、チェスも何となく…

無駄に『オセロ』は強いかも♪

その『オセロ』、1973年に日本で考案されたゲームで、

確か最近まで考案者は生きておられたはず。

あのゲーム、展開が早いから休み時間の遊びにいいなぁ。

今度、置いてみようかな(#^^#)

         わだ