講師ブログ

2014.03.01なが~い・・・けど、短い一日。

雨がしとしと・・・でも、あったかいですね 😀 
それでもまだまだヒーターは必要。
あ~、早く春が来ないかなぁ 😉 

 

さてさて、一番『春』が待ち遠しいのは
中3の皆さんではないでしょうか♪
受験生の待つ『春』は、他の学年とはちょっと・・・
いや、だいぶ気分が違うんです。
彼らの『春』はただ待ってればいいってもんじゃない!
己の力で耐え忍んだ冬から脱出し、
桜を咲かせなきゃいけないんです 😆 
という訳で、公立高校入試まであと10日あまり。
今日も午後からず~と『受験対策直前講座』で猛特訓三3
時期が時期なので、アウトプット重視の講座ですが、
不用意な失点をしようものなら、
戦わずに逃げるような姿勢を見せようものなら、
すっごくやっつけられます 😡 
気の毒な感じもするかもしれませんが、
ただ合格することを目的とする受験なんて意味ないですから!
もちろん合格を勝ち取るために一生懸命に努力し、
それをサポートするのが我々の役目です。
でも、合格することだけが目的って考えちゃ空しいじゃないですか 😐 
 「受験って何のためにあるんだろう??」
 「子どもの人数が少ないなら、受験なんかなくせよ\(-o-)/」
な~んて言いたくなりますよね。
実際、受験の目的っていろいろあるんでしょうが、
人間として大きく成長するための試練・・・修業だって考えてます 😉 
よく人生の「肥やし」なんて言う人も居ますが、
和田はその真逆の「試練」だって思ってます。
昔、ある植物学者がこんなことを言っています。
 「種を残し生き延びる植物は恵まれた環境にあるものではない。
 多少不足する環境こそ最も繁栄する。
 そこで不足を補うかのように根を張り、葉を広げ、
 茎を太くする。」

うん。いいこと言うなぁ0(>O<)0
試験って恵まれた環境では見えない「不足」を気付かせる。
そして、根を張らせ、葉を広げさせ、茎を太くさせる・・・つまり、
「肥やし」みたいにこちらから与えてあげるものじゃないんですよ。
自力で不足をリカバリーするだけの力をつけさせる「試練」です!
で、我々講師の仕事はそれをちょこっとサポートするだけ。
そういう訳なのだよ、受験生諸君(^o^)/
まだ10日ある、葉っぱの1枚や2枚、増やせるだろ!
「受験なんて何であるの?」なんて嘆いてないで、
花咲かせるためにススメ―!!

 

DSCF0481 DSCF0497 DSCF0488

 

夕ご飯食べてから、今度は土曜日の通常授業。
授業後も居残り授業があったし、
ホントみんなよく頑張ったよ!(^^)!
そうそう。授業後の居残り授業のとき、
ClassⅠで授業してた和田、
添削済みの英作文を返却し、
上手に書くコツを伝えたんです。
で、その成果を確認してみようと
ホワイトボードにストーリー仕立ての絵を・・・が!?
みんな、「何それ?キモイ!!」って大ブーイング :roll: 
カワイイ猫さんを拾って名付けるまでの
感動ストーリーなのに、「猫捕まえて料理?」って・・・シャー

 

あ~、さすがに今日は長時間授業でぐったり。
明日も長時間授業だし、たまには早めに帰ろう♪
                わだ