講師ブログ

2013.12.29ニンジンを鼻先にぶら下げられた馬^^;

昨日までの雪も止み、昼間は晴れ間も見えました 😎 
昼間のお迎えの時には、日に当たって
体が少し暖かくなりました :-) 
昨日までの寒さのせいで、余計に暖かく感じた
一日でした・・・・と言いたいのですが、やっぱり
夜は寒いですね :-( 

 

さて、今日は昼からの中学3年生の講座から
スタートです♪

 

講座も3日連続となり、ちょっと疲れた表情を
している子もいるようです(^_^;)
ですが、ここが頑張りどころ!
この冬休みで、どこまで追い込みをかけられるかで、
入試当日までの学力の伸びしろが変わります。
あと1問、あと1点でも多く解くんだ!!
という強い意志で臨んでいきたいものですね 😉 

 

さて、そんな皆さんは、「高校入試合格」という
ニンジンを鼻先にぶら下げられた馬みたいですね(笑)
ちょっと言葉は悪いですね・・・・ゴメンナサイ

 

実は、今日の国語の読解問題の中に、こんな一文が
あったんですw
「他人の評価や名誉ばかり気にしている人は、
ニンジンを鼻先にぶら下げられた馬だ。」

 

誤解がないように申し上げますが、後半部分では
「他人からの評価ばかりを気にするのではなく、
自分の能力に応じて、適切に目標設定することが
大切だ。」と締めくくってあります。

 

さて、皆さんは、自分の高校合格という目標を
適切に設定できているでしょうか?
他人からの評価などを気にしすぎて
いないでしょうか?
自分の学力計画は、適切でしょうか?
そのための努力は充分でしょうか?

 

長時間の講座で、疲れることもあると思います。
そんな時は、今一度、自分の進路について考え、
気持ちを引き締めてほしいと思います。
きっと、疲れも吹き飛ぶことでしょう三3

 

もしできないなら、それは「甘え」と
言わざるを得ません。今後、3年間通うことになる
学校を自分の力で決められないようなことでは、
その先の人生を歩んでいくこともできないでしょう。

 

自分自身の将来のために、
高校合格を勝ち取りましょう 😀 
そのために、(良い意味での)目の前にぶら下がった
ニンジンのために頑張りましょう!
そして最後には、そのニンジンを食いちぎるくらいの
勢いで、入試に臨みましょう!!

 

DSCF2195-1 DSCF2188-1

 

夜になって冷えてきましたが、負けてられません(==)
中学2年生の冬の特別講座「1次関数の利用」です★

 

さて、1次関数の学習はつい1ヶ月ほど前まで
やっていた内容です。今日は、その内容を基に
発展・ハイレベルな問題にチャレンジ・・・・の予定
でしたが・・・・・

 

う~ん、残念ですが関数の基礎問題ですら
完璧にこなせる人は、まだまだ少ないようです。
「完璧に」というのが、ポイントです。
多くの皆さんは、計算ミスをしてしまったり、
式の求め方のパターンを忘れていたり・・・・
ということで、すぐに調子を取り戻すことが
できました。

 

ですが、油断しないでください。
来年は受験生です。本番でミスすることは
許されません。
来年は受験生です。本番では、あなたが
思い出せるようにヒントをくれる人はいません。
ちょっと厳しいことかもしれませんが、
今から気を引き締めて学習しておくことは、
何よりも大切だと思います。
まずは、気持ちから受験生の準備を
始めていきましょう 😀 

 

今日で、中学2年生「冬の特別講座」は終了です。
1年間、お疲れ様でした :-) お正月、ゆっくり休んで
ください。来年はいよいよ受験生です。
気合を入れて頑張りましょう 😉 

 

しみず

 

DSCF2215-1 DSCF2211-1