講師ブログ

2018.09.27笑っちゃいかんけど( *´艸`)

もう間もなく9月もお終い…

いやぁ~、月日が経つのはホントに早い。

年々、早く感じるようになってきましたが、

「これは歳のせいではない!」と自分に言い聞かせながら、

日々、頑張っております(^▽^;)

 

さてさて、一昨日のブログで

「台風が日本近海に…鬱陶しい」と書きましたが、

どうやら近海どころか、向かってきそうな感じ。

益々もって鬱陶しくて邪魔!

自然のこととはいえ、もうどうなってるんでしょう??

どこにも大きな被害が出ないことを祈りたいですね。

 

本日の授業は中3生の英語・理科。

今日はもうすぐ始まる『RISE秋の講座』に向けて、

「あと受験まで半年もないよねー(・ω・)ノ」って

ちょっと意地悪な言い方で危機感を煽ってみました。

受験の合格発表の日のことなんかを話してあげたら、

「ヤバい!ホントに嫌っ!!プレッシャーで死ぬかも!?」

「もうゲームなんかやっとれん!『完全封印』しよう…」

って。アハハ(;^ω^)

ちょっと脅かしすぎたかなぁ?

でも、今の時期に「危機感」と「プレッシャー」を

感じるのはすっごくいいことです♪

で、入試が近付いてきたら、

「負ける気がせんわ!!!」って超ポジティブになればいいだけ。

というか、入試が近くなった頃にはそんな気分になれますよ。

もちろん、その前に『RISEの受験対策』がありますけど(^_-)-☆

 

そんな今日の理科の授業では、

物理分野の『力の釣り合い』を学習。

「当たり前」のことを数字で、

論理的に説明するのが物理。

教えてても、みんな、

「なんでこんなの勉強するの?」って表情でした。

まぁ、この単元は毎年、こんな感じです。

わだも高校生の頃、物理は割と得意だったけど、

好きではなかったなぁ。例えば『綱引き』だって、

その競技が成り立つ理由を物理で説明出来ますが、

なんか興醒めしちゃいそうじゃないですか(>_<)

『綱引き』が成立する理由を説明するなんて野暮で、

引っ張り合いがワイワイ楽しい!…でいいのにね(*’▽’)

だから、みんなに「な?『実におもしろい』とか言う

物理学者のドラマあったけど、

物理なんて、興味が無い人には微塵も面白くねぇ!」って

話してあげたんです。

すると、「あー、そう言ってもらうと、

逆に楽な気分でやれるわ」なんて言ってましたが…

実は来週からもっともっと難しくなるんだよねぇ。

みんな、頑張ってネ!!

 

  

 

昨日のこと。

小5がおもしろ過ぎました。

元気な少年達に向かって、わだが

「今日は学校で先生に何を叱られた?

さぁ、順番に言ってみるがいい!」って振ったら、

Aくん「掃除の時間にモップで遊んで怒られた」

…あー。わだもよくそんなんで叱られたわ。

Yくん「俺も掃除の時に雑巾投げたで」

…おい!そりゃあ叱られて当然だぜ。わだもやったけど(・´з`・)

Sくん「変な座り方しとったで先生に叱られた」

…お、おう。「とりあえず、今も真っ直ぐ座れよ」

とツッコんどきました。

というか、どんだけ怒られまくってるんだよΣ(゚Д゚)

そして、最後の少年、

「う~んとね…『PONTAカード』持ってって怒られた」

……

あはっ!思わず笑っちゃいました(#^^#)

笑っちゃいかんのだけど…

学校の先生に叱られるのも当然ですが、

わだの予想を超えてくる理由でビックリしたわ!

ホントにおもしろい子達だよね。授業中も

「『アヒル』を英語で?」って聞いたら、

「ア○ラック!!!」

水曜日、超疲れます(+o+)

 

最後に『実力テスト』について。

今回、RISE生達がホントに素晴らしい結果を出してくれました。

2年生、490点台を筆頭に450点以上が何人も居るし、

「やったー!400点越えた!!」という報告がいっぱい!

うんうん。いいねぇ!

つまり、君達はそんだけの力があるってことだよ。

本気で思ってますが、

今回の結果は塾の手柄なんかじゃないです。

生徒のみんなが「少しでも高みを!」と思って頑張った結果。

日々の『小テスト』に苦しみながらも頑張った結果だ。

自信持って、もっともっと貪欲に、

高みを目指して突き進め(^^)/

         わだ