講師ブログ

2015.02.171人だけ、正解!!

今日は中学3年生の授業でした。
入試まで1ヶ月を切り、いよいよ最後の追い込みを
かける時期になりましたね。

 

RISEの授業では、引き続き模擬テストを繰り返して
います。
今日の授業の最初には、「第2回」の集計結果を
発表しました。インフルエンザ等による欠席者が
いるため、速報値です。

 

まずは、上位ランクインした皆さん、おめでとう 😀 
模擬テストとはいえ、良い結果を残せたことは自信を
持ってください。
そして、更に得点を伸ばすためには、何が必要だったかを
見直しておきましょう。

残念ながら、点数を伸ばしきれなかった科目があるなら、
次で挽回できるようにしましょう。

授業では、演習・解説しながら、「得点するためのポイント・
テクニック」をその都度、確認しています。
今日は数学でした。
数学だから、難しい式を立ててから、一生懸命に計算して・・・と
思うかもしれませんね(^_^;)
「入試問題だから、とても難しい計算を解かないと正解が出ない」と
考えている人も多いでしょう 😐 

 

確かに、難解な計算もあります。
ですが、時には「数えるだけ」で答えが出る問題もあるんです!
「う~ん・・・・」と悩んで時間を無駄にするくらいなら、
数えたほうが速いこともあります。

 

今日も、ちょうどそんな問題でした。
水道料金の比較をする関数の問題なので、関数の式を求めてから、
連立方程式で・・・・という数学の王道の解き方をすれば、もちろん
解けます。
でも、一つずつ、料金を順番に足し算して出していっても答えは
出せるんですね~!

 

え?なにそれ??と思うかもしれませんが、それでも正解したら
得点なのです!!
そして、この問題を正解したのは、なんと一人だけ・・・
彼女は数えました。エライ、しみずゆい 😉 

 

入試というのは、点数を競う勝負です。たとえ、1点でも多く取った
者が勝つのです。
つまり、難しい計算式を解いても、数えてても、どっちでも
いいんです。

 

模試を繰り返していく理由は、もちろん、沢山の問題に当たって
慣れること。そして、解法のパターンを知ることです。
そうした中で、問題を見る目を肥やしていってください :roll: 
すると、「あ、この問題はこのパターンだな!」とか、
「これは、数えたほうが速そうだ・・・」などと閃くことが
できるようになります :-) 
そうすれば、時間を短縮したりして、得点を伸ばすことにも
繋がるはずです。

 

入試まで残り、わずか・・・・。
最後の最後まで、あと1点を取りにいきましょう 😎 

 

しみず

 

DSCF2422-1 DSCF2405-1 DSCF2408-1

 

追伸

 

本日、3年生のみなさんに、
「RISE 2014年度 卒塾旅行」の案内を
配布しました :-) 
保護者の皆様も、ご確認をお願いします :-) 

 

RISEの名物といえば、夏の合宿と受験後の
卒塾旅行ですよね!
今年も行き先は、USJです 😀 
引率のしみずも、今からワクワク、ドキドキして
手が震えています(笑)

 

え?もちろん、新しくオープンしたハリーポッターが
見たいからですよ 😆 
昨年は、まだ建設中でお城のてっぺんしか見えません
でしたからね~ :-( 

 

け、決して、ユニバーサル・クールジャパンの「進撃の巨人」や
「エヴァ」が目的ではありませんよ :-) 
↑ 説得力ねぇ・・・と自分で突っ込んでおきますwww