講師ブログ

2017.08.1120万!?

こんばんは。

 

今日も暑い一日でした。

こういう時に、通り雨があれば助かるのですが・・・。

私は気づかなかったのですが、今日も、

お昼頃に少しだけ雨が降った地域があったようですね。

なぜ、わかったかというと、RISEに来る塾生の中に

傘を持った人が、一人だけいたからです!

すっかり止んで、太陽も見えていたので、思わず、

「あれ、今日、雨降るの?」と聞いてしまいました。

「いや、母が持っていけと・・・・。関ケ原は雨降ってたんですよ!」

なるほど、山の天気は変わりやすいと言います。

大変、失礼しました^^;

 

さて、RISEに到着すれば雨も風も関係なし!

集中して勉強に励みましょう!!

昼間はいつも通り、3年生の授業からです!

今日は理科の授業で大苦戦でした><

出てきたのは、地震の揺れを伝える波の速度を求めたり、

そこから地震の発生時刻を求めたりする問題です。

計算自体は、小学校6年生の「速さ」の問題と同じ。

ですが、地震の計測データを基に数字を決めなければなりません。

「全くわかりません!」と正直に手を挙げる人が

出るくらいの難問でした・・・。

まぁ、受験勉強を進めていけば、こんなこともあります。

最初から全てスラスラ解けて復習が進んでいけば、

だれも受験で苦労はしません。

ここからが、勝負ですよ!今日、勉強しなおしたところは、

ちゃんと身につけていきましょう。

 

そして今日はお盆休み明けの16日に実施されるテストに

ついての告知がありました。

夏休み前半に学習した内容から確認のテストを行います。

5教科×20問の「100問テスト」!!

11点で、100点満点の90点合格です。

「え~!」とか「まじかぁ・・・」といったどよめきの中、

更に大切な発表が!?

さすがに、100問のテストをその日のうちに返却するのは無理があります。

翌日は、合宿・・・・。

そうです!返却は山梨の大自然の中で行います()

「不合格やったら、帰れんの?」

「オレ、山梨から歩いて帰らんといかんわ・・・」

と悲壮な予想をしている人たちも^^;

いやいや、お盆休み中にしっかりと復習してこれば

大丈夫ですよ!

今年は旅行など、我慢して勉強するのもアリです!

RISEの合宿で思いっ切り楽しみましょう!

(そのために、勉強しておきましょうw)

 

夜は中学1年生の授業です。

今日は英語で、be動詞と一般動詞が出てきました。

一般動詞は次々と出てくる、という話からはじまり、

最後は、入試に必要な英単語の数について。

高校入試の英語を解くためには、一体、

いくつの単語を覚えなければならないのでしょうか?

20万語!」と元気よく答えてくれた子がいました^^;

しかし、指導要領による必須単語は1200語程度です。

答えは8001000語と言われています。

まぁ、あくまで目安で、もっと少なくても受かる!

という先生もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

いずれにせよ、みなさんは、これから数百個の英単語と

戦っていくことになるのです!

それに勝利するには「コツコツ覚えていくこと」。

これに勝る必勝法はないでしょう。

授業や小テストで出てきたものは、その都度、

確実に覚えていきましょう。

夏期講習は、今までの範囲の文法の復習と併せて、

単語の復習にもピッタリです!頑張っていきましょう!

 

しみず

 

  

 

追伸

 

コマーシャルではありませんが、昔から受験生に人気のある

大修館書店の英和辞書「ジーニアス」の収録語数は約10万語です。

20万語も覚えたら、通訳も余裕かな()