講師ブログ

2018.06.21『職業』の選び方♪

梅雨っぽい天気…不快ですねぇ(>_<)

「わだの爽やかさをもってしても不快だよ!」って

中3生に言ったら、「はっ?わだちゃんの

暑苦しさの方が不快やわ」って言い返されました。

とにかく、この時期のムシムシはホントに嫌ですね。

それから、暑くなってきて厄介なのが『蚊』!

いっつも足の指とか微妙なとこばっか狙いやがって(-_-メ)

そりゃあ、奴らも生きるためでしょうが、

だからと言って「さぁ、この『聖なる血』を飲みたまえ!」と

腕を差し出してやるほどわだは優しくはないわ!!

 

今日の授業は中3生の英語・理科。

本日、不破中では『高校説明会』が行われたそうです。

まだ完全に進路を決定する必要はないけど、

今日のお話を参考に、ちょっと真面目に

進路を考え始めてくれると嬉しいなぁ(*^▽^*)

 

さて、そんな『高校入試説明会』で刺激を受けたからか、

休み時間、ある少年が「将来、やりたい職業について

説明会で語られたけど、何も浮かばんわ。

好きなことで生活出来たらいいけど、

そんな人、ほとんど居らんやろ??」って。

う~ん。難しい質問だな…

小論文のタイトルにもよく『職業の選び方』が出題されます。

 ①好きであることを重視する。

 ②収入を重視する。

 ③社会貢献を重視する。

みたいな感じで( *´艸`)

わだの答えは…小論文だったら「0点」の解答なんですが、

どれも正解だし、どれも不正解だとも思います。

『職業』なんて選び方は人それぞれ!

ちなみに、わだ自身はどれにも当てはまらん…

➀だけで仕事は出来んと思ってるし、

②は大事だけど、時々、そんなもんは無視して仕事するし、

③はどうも意味が分からん(゚Д゚)ノ

「意味分からん」なんて言ったら怒られるなぁ…え~と、

まぁ、そもそも仕事してりゃ、

どんな仕事も社会に必要なんだから、

社会貢献なんぞわざわざ言葉にする必要はないってこと。

江戸時代の儒学者・石田梅岩も言ってます。

「職業に貴賎なし」

もちろん公益性は大事ですので、

犯罪マネーはダメですが、みんな、どんな職業も尊くて、

それは社会に必要とされているってこと。

という訳だから、じっくりいろいろな経験をして

職業を決めていく道も悪くないぞ(^_-)-☆ 

なんて、偉そうに語ってみましたが、

そもそも人生なんて『軌道修正』の繰り返し…

少年達よ!人生悩みまくって、修正しまくれ!!!

 

  

 

めぶー!!!

 300P達成、(≧▽≦)/

とっても真っ直ぐで真面目な男・めぶき。

今回の期末テスト前もすっごい気合い入ってたね!

そして、きっちり結果を出してくる辺り、さすがだよ。

ただ、普段の彼はツッコミどころが多過ぎるくらいの

『天然』な少年で…すごく勉強は出来るんですが、

周りのみんなから「ヤバッ!」と言われるくらいに

ホントにヤバい天然さんなんです(*´▽`*)

めぶ、君が居れば『夏期講習』の張り詰めた空気、

少しは和らぐかもね!

 

 

 

昨日、小学生に七夕の「彦星(牽牛)のお仕事は?」って聞いたら、

素晴らしい解答が続出しました。

「肉屋さん!」

…あー、加工しちゃったか(;´Д`)

「牛乳しぼる人!」

…うん。惜しい。

「あ!馬を育てる人や!!」

…おい!おいおいおいおい!

もはや「牛」の部分は無視かよΣ(゚Д゚)

       わだ