講師ブログ

2017.09.28厄介な問題(´;ω;`)

こんばんは。

 

今日、衆議院が解散となり、

世間は慌ただしい雰囲気となってきましたね。

こんな話題、生徒のみなさんとは無関係だろうなぁ・・・

と私は思っていました。

ですが、先日、ちょっと驚いた出来事がありました。

小学校の英語の授業で、練習用紙として裏紙を配りました。

その紙は、たまたま中3・社会の小テスト。

公民で、ちょうど政治や憲法に関する問題が出題されていたのです。

小学生のヒメナさんは、「ふっ、こんなん余裕~♪」と

解こうとしています。

まぁ、6年生でも「日本国憲法」くらいは答えられるかな^^?

でも、他の問題は厳しそう・・・と見守ります。

Q憲法草案を作成した組織は? Aヒメナ

(あなたは何年生まれですか?正解はGHQ。)

Q憲法改正の発議に必要な賛成は? A35

(人類の約半数の賛成が必要?そりゃ大変^^;正解は両議院の2/3以上)

でも、間違いではありましたが、「小池百合子」という答えが出るなど、

意外とニュースを知っていてビックリ。

さてさて、日本の政治と生徒のみなさんの未来はどうなることやら・・・。

なお、ブログでは発表できない「超ブラック・ジョーク」な解答も

ありました。気になる方は、しみずまで。

もし、この内容を載せたら日本、マジヤバイ()

 

夜の授業は中学2年生です。

今日の理科の小テストは、なかなか厄介でしたね^^;

循環系は用語がややこしい・・・。

大動脈や大静脈のように、ただでさえ似ている血管の中を

動脈血と静脈血が流れていくという、もはや嫌がらせのような単元です。

ですが、普通に複雑な単元は、一度マスターしてしまえば楽勝!

逆に、変にひねった問題は出てきませんからね^^

 

そして、英語も厄介な文法・・・・><

have to don’t have to の区別です。

must must not と併せて覚えましょう。

訳は、しなきゃならないのか、してはダメなのか、

それともする必要はないのか・・・・。

もはや、国語の問題ですね^^;

 

残念ながら再試だったTくん。帰りに

「もう、英語は出来る気がしない・・・」と言っていました。

そんな、弱気なことを言ってはいけませんよ。

あなたは日本人で、英語よりも難しい(と言われる)

日本語を使いこなしているじゃないですか!

大変だと思うし、なかなか成果が出ず辛い時もあるでしょうが、

それを乗り越えてこそ、男ってもんだ!

来週まで、また頑張って勉強してきてくれ!!

 

しみず