講師ブログ

2018.11.16呉下阿蒙(ごかのあもう)

ホントに寒くなってきました。

帰るとき、ついに車の外気温計が

一桁の気温を示すようになり、

「あぁ、冬が来たぞー」と実感します。

昔の人は木枯らしや、柿の実が一つだけぶら下がる様子を見て

「あぁ、冬がやってきた」と感じていたようですので、

少々、風流には欠けますが(^▽^;)

 

今日の夕方は小学生の算数&国語。

小5のクラス、今日も途中でお邪魔しましたが、

算数の解説を真剣に聞いてましたね。

休み時間や授業前の賑やかな様子からは想像出来んくらい

ちゃんとやれる皆さん。うん、大したもんだ!

これなら来月辺りに行われるであろう

『まとめテスト』も問題なくクリア出来るよね?

え?テストがあるのかって??

う~ん…どうだろうね。

生徒諸君、Mr.清水にやめてくれるようお願いしてみてはどう???

わだみたいに「ナイスアイディア!却下!!」と言わずに、

たぶん悩むフリくらいはしてくれるさ(^_-)-☆

そして、小6は2週間ほど前から予告してた『比のまとめテスト』!

えぇ、もちろん、教科書レベルより

ちょい難し目にしてあります。

「比」なのに図形を絡ませたり♪

授業前、「長方形の縦・横の比は勉強しておいた方が…」って

ヒントをあげたら、ゆずかさんが言いました。

「長方形とかは家で勉強してきました」

他のメンバーも「まぁ、たぶんいける!けっこう勉強したし」だって。

ホントに偉い子達です(*^▽^*)

どうやら前回の『文字のまとめテスト』でやらかした苦い経験が

彼らを駆り立てているようで…うん。立派だ!

来週、答案を返却するから、

みんな、楽しみにしててね(^^)/~~~

 

 

そして、夜は中1の英語・理科の授業。

今日はテスト後の範囲のズレの調整の為、

不破中メンバーは『一問一答』形式でこれまでの復習と

来週の『小テスト』に向けた対策を行いました。

いつもと違う気分で、

リラックスしながらの勉強となりました(*^^*)

 

 

 

中1は全部の中学校で期末テストが終了しました。

結果は…まぁ、予想通りという感じです。

高得点の皆さんもたくさん居ますが、

全体的に正直、そんなに良くはないです。

そりゃあ平均点差等を見ないと

ハッキリしたことは言えませんが、

やはりLINE&ゲームに一所懸命で、

いちばん勉強していなかった彼らなので…。

あ。「ダメ過ぎるから最悪~」と言ってる訳じゃないですよ。

新たな作戦を立て、今後の授業を展開していきます。

思えば、今回のテストで満点もたくさん出てる

中3・2年生のみんなも、1年生の頃は我々にボロッかすに

やっつけられてましたからね。

充分に変わる可能性があります!!!

そんな皆さんに言いたい四字熟語がタイトルの『呉下阿蒙』。

意味は「進歩の無い愚か者」です。

なんという暴言!と思われるかもしれませんが、

この故事成語のストーリーはすごく前向きなものなんです。

三国時代の中国、呉の国の呂蒙(りょもう)が武勇ばかりで勉強をせず、

「阿蒙」って呼ばれたというのが言葉の成り立ち。

ちなみに「阿蒙」は「もうちゃん」って馬鹿にした呼び方です。

ただ彼は後に主君の孫権に薦められて勉学に励み、

周りから「もはや阿蒙に非ず」と言われるくらい頑張るんです。

だから、実は期待の意味も込められた四字熟語。

LINEやゲームで時間を無駄にするのは愚か者です。

ここらで進歩して、「愚か者」の汚名を返上しましょうよ(*^^)v 

 

ちなみに中2のある女の子。

LINE漬けの生活をしてたのに、

今回のRISEの『LINE禁止令』を守って勉強に励み、

自分でも驚いた苦手数学の80点越え!

先日、意地悪で「LINE、これを機会にほどほどに…」

と言いかけたら、「もういい。やらんよ。

不必要な内容ばっかで、なんか無駄な時間やったって気付いたし、

もう前みたいな点数に戻りたくないし。

お母さんとの連絡くらいでいい」って。

完全に0にする必要はないけど、

みんな、そうやって自分で考えてスマホやゲームと

付き合ってくれると嬉しいな(#^^#)

 

明日から中3生の『受験対策講座』が再開されます。

受験生諸君、遅れず、気合い入れて来いよ\(^o^)/ 

         わだ