講師ブログ

2018.12.27西郷どん!?

ついに今シーズン最強寒波がやってくるそうで…

なのに、わだは今日も腕まくりで半袖状態。

えぇ!寒くはないです!!

「生徒の諸君をしぼり倒すぞ!」という情熱(?)と

蓄えられた脂肪が発する膨大な熱量で(´-ω-`)

……いや、否定してΣ(゚Д゚)

「そんなことないよ!『つま楊枝』みたいなボディーじゃん!」

なんて言ってくれたら、感動でむせび泣くのに(T_T)

ん?『つま楊枝』までいくと、

さすがのわだでもバカにされてるのに気が付くわ。

ほどほど良さげに褒めて欲しいね。

 

今日は朝の10:30から『小学生の冬の特別講座』!

新しいお友達がたくさんで、

授業開始前はちょっとパニック!!

初めてRISEに来てくれたお友達&保護者の皆様、

バタバタしちゃってごめんなさい(>_<)

そんな賑やかなメンバーで始まった講座ですが、

内容は超ハードです…

小5が「倍数・約数とそれを用いた計算」、

そして、小6が「単位変換と速さの計算」でした。

どちらのクラスも、

勉強してからだいぶ時間が経ってる内容ですからねぇ…

凹んで帰る子も居ましたが、

いやいや、これからだぜ(^O^)/

そうやって凹む気持ちがあるなら、

こっから這い上がれるさ!自信持って突き進め!!

 

 

 

午後は中3の『冬の特別講座』!

いよいよここから発展演習がスタートします。

岐阜県の公立高校入試過去問30年分ほどを

単元ごとにまとめたテキストを使用し、

それを徹底的にやり込みます!(^^)!

1月末からは通常授業で同時にアウトプット演習が動き出すので、

一気に受験対策が加速します♪

RISEの受験対策の特徴は、

『夏期講習』と『秋の受験対策講座』で基礎演習を行うことで、

典型パターン問題、いわゆるAランク問題を確実に仕留めます!

そして、冬休みからはやや発展レベルの

Bランク問題の攻略にかかります。

今日の講座の後に、ある子が言ってました。

「今まで基礎やってきた意味が分かったわ。

過去問集が始まって、思ったもん。

先ずは取れる問題を取らんと点数なくなる!」

うんうん。その通りだよ!!

数学なんて特にそうだね。

岐阜県の公立高校入試の数学は、

この10年は平均点が40点台前半~50点そこそこ。

で、大問1の基礎的な小問を攻略出来れば、

平均点の半分以上を取れるんだから、

幅広いジャンルの基礎演習はちゃんと意味があるんだよ(*^^)v

そんな今日の講座では、

国語の漢字90問、数学80問を演習。

そして、その後は社会の授業…

いやぁ~、初日からホントにご苦労様でしたm(__)m

 

 

 

夜は中1の『冬の特別講座』!

数学の「正負の数の計算」と「方程式」を復習。

最近でこそやるようになってきた彼らですので、

復習問題には大苦戦…1年生にして既に

「あ~、1学期から真面目にやっとけばよかった」

という言葉を発してました。

うん。まぁ、早い時期に気が付いて良かったよ^_^;

 

 

 

そうそう!タイトルの『西郷どん!?』

今日の中3生の漢字に「隆盛を極める」の

読みが出題されていたんですが、

答えを言う前に「去年さぁ、『たかもり』って書いた子が居て…」

と紹介したら、みんな、「え!?」って言うんです。

見るとほとんどの子が「たかもり」って…

あ~ぁ。西郷どんかよ!ガッカリでごわす\(-o-)/

 

授業後、廊下のヒーターであったまってた

女の子達(みく・まいまい・きららちゃん・まのさん)が話してたんです。

「2025年って何があるか分かる?ヒントは『ば』!」

すると、キララちゃんが「晩餐会!!」

…え?世界のセレブが集うのかい??

当然、『大阪万博』ですが、みんな、

万博って何か分からんようで(^▽^;)

「各国が技術や文化を世界に発信するために

展示館をつくって…」と説明してあげたら、

キララちゃんが一言。

「あー!授業参観みたいな?」

…うん。うんうん。もう疲れたよ(+_+)

 

明日も朝から『冬の特別講座』です。

我々も根性入れて頑張ります!!

          わだ

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031