講師ブログ

2017.01.26リカバリーショット!!

夜の寒さがホントに厳しいですね(>_<)

そのせいか、玄関の観葉植物もちょっと元気がないような…

外で生徒の皆さんを待ってる我々講師も寒さに参ってます。

寒過ぎて、今日もわだは玄関でピョンピョン跳ねてたんですが、

いやぁ~、道行く人達の視線が突き刺さるぜ(≧▽≦)!

玄関で飛び跳ねるわだを見て、

ロビーから勝手に効果音つけてる子達が登場。

「ぼよ~んぼよ~ん」

「ドスンドスン」

「ぶーぶー」

「ビチャビチャ」

…うん。上の2つは腹立つけど、まぁ、分からんでもない。

が、しかし!「ぶーぶー」って、

もはや鳴き声じゃねぇーか\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そして、「ビチャビチャ」…謎だったんで聞いたところ、

『脂が飛び散る音』だそうです。

ふむ。素晴らしい勇気だよ。

Welcome to 面談室(-_-メ)!!!

 

今日の授業は中1の英語・理科。

不破中・関中辺りはちょうど学年末テストが2週間後。

それで今日、学校でテスト範囲表が配られたそうです。

そんなこともあってか、急に1年生の自習室予約が増えました(^▽^;)

教室ではテストに対する様々な反応が聞かれました。

「450点、絶対取る!」という頼もしい声が聞かれる一方で、

「どうしよう…課題、絶対に終わらん」という情けない悲鳴も(-_-)

まだ今日、課題が発表されたばっかりじゃないか!

もはや「終わらん」とはどういうことだ??

とにかく、LINE・ゲームはしばらくお休み!!

先ずはやることやってからだよΣ(・ω・ノ)ノ!

さて、そんな彼らの『小テスト』ですが、今日も

「話にならん!」とわだにやっつけられちゃいましたね。

ホントはわだだって褒めてあげたいけどさぁ…

中1の皆さんの腑抜け具合にはガッカリしたよ。

だけど、同時に「彼らならやれる!」っていう

可能性も見せてくれるから、

気合い入れてしぼっちゃうんです(*^^)v

中1諸君、今までの頑張りが試される学年末テストだけど、

これから2週間の努力でまだ大きく結果は変わる。

自信持って、諦めることなく努力して、

最高の結果を手にしてくれることを期待しています☆彡

 

  

 

自習室で頑張ってた中3生達。

ん?みんな、すっごい真剣な表情…

そりゃあ受験生だから、真剣じゃないと困りますけど(・´з`・)

昨日から始まった『アウトプット授業』、

思ってた以上に効き目があったみたい♪

この時期に行うテスト形式の『アウトプット演習』は

問題の難易度の選定がホントに難しい。

自信を無くしちゃうくらいに難しくてはいかんし、

でも、公立高校入試を想定して、

そこまでレベルを下げちゃいかんし…。

ちなみに、今やってるのは学校の実テよりはやり難いレベル。

初回の昨日は数学のテストを行いましたが、

やってはいけないレベルのミスを重ね、

上位校を目指すみなさんが軒並み撃沈…

「ヤバい…1教科目から追い込まれた」って。

ふふ…いい感じのスタートになりましたねぇ。

そこで今日の授業後に時間があったわだ、

自習室に居た受験生諸君に言ってあげたんです。

「で、ここからどの教科でどうやってカバーする?」

それに対してこんなこと言ってました。

「そっか!…まだ1教科やで、ここでの失点を

得意科目でちゃんとカバーすればいいんや。

このままの凹み気分で次の科目に臨んだら、

確実にリズム崩してやられるもんな!!」

よしよし!さすがは受験生だよ。ちゃんと我々が言いたいこと、

この授業で意図してることが読めたみたい(*^▽^*)

まぁ、ゴルフで言うところの『リカバリーショット』だね。

「思い切って起死回生の勇気ある一打」を

打てるかが受験の大事なPOINT!

どれだけ鍛錬しても、やはりミスは出る。

それを引きずらないメンタルの強さが大事なんです。

ちょうど勉強に来てた北高生のふみやくんが、

この授業のおもしろさと怖さをしっかり中3に伝えてくれました。

明後日からいよいよペースを上げて、

テストをどんどん消化します。

みんな、気合い入れて頑張ろうぜ!

        わだ