講師ブログ

2018.11.27聖典(´艸`*)

あったかい1日でしたねぇ

夜になってちょっと冷えてきましたが、

日中は汗ばむほど…え?汗ばむほどではない??

はて?なぜでしょう?

今日、自習に来た中3生とそんな話をしてたら、

「まぁ、デブは暑がりやで…いや、何でもない」と

発言する少年達が居りました。

おいおい、小僧どもΣ(゚Д゚)

「まぁ、デ…いや、何でもない」なら分かるのだが、

既に全部言っちゃてるよね?全部、聞こえたから(-_-メ)

まっ、いいや。

土・日の講座でみんなが恐れてる『理科のチェックテスト』

でもやろうかなぁ…いや、何でもない\(-o-)/

 

今日の授業は中1の数学・社会の授業。

もちろん、本日も『小テスト』があり、

なかなかたくさん不合格者は出ましたが、

それでもやはり、2学期の期末テストを経て、

ずいぶんと変わってきましたねぇ。

明らかに『小テスト』の勉強をする子が増えてきてる!!

みんなの解答を見れば、以前と全く違うことが分かります♪

今日、「勉強してきたよ。初めて火曜日に帰れた!」という少年。

控えめな性格の子なのに、テストを返却した時、

ビックリするくらいのガッツポーズ!(^^)!

ハハ!いいじゃないか!!

それを継続出来るようになれば、

絶対にもっともっと高みを目指せるんだ。

せっかく手にした『成功体験』を無駄にするなよ!

これをきっかけにして、さらに貪欲に励むべし(^_-)-☆

 

授業はというと、社会で北アメリカを学習中。

学校で既に習ったという彼ら、

「じゃあ、やってみ」と地形の問題をやらせてあげたら…

「ウラル山脈(←ヨーロッパとロシアの境目)」とか、

「ペルシャ湾(←もちろん、中東です)」って、

もう出鱈目な解答が続出!

ただ、やたらと正答率が高かったのが「ミシシッピ川」(^▽^;)

最近、テレビ番組なんかで外来種として取り上げられる

「ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)」で覚えたそうです。

そういえば昨年、『小テスト』で「ミシピッピ川」って書いて

不合格になった子が居たなぁ…可愛らしい響きだけどアウト!!

 

  

 

中1のHちゃん、わだに

「最近、『ゼロ戦』に興味がある。カッコイイよね!」って。

それに対し、わだが「『ゼロ戦』って、なんか違和感あるわ」って言うと、

「知っとるよ。『零式艦上戦闘機』やろ?」

お、おう。正式名称を知っているとは、大したもんじゃないか。

まぁ、戦闘機ですので、戦争に使われたもので、

「カッコイイ」だけではいかんとは思いますが、

日本の技術の結晶を中学生の子が「スゴイ!」って

思うのは悪いことじゃないよね(*^▽^*)

 

タイトルの『聖典』について。

中1の子達とクリスマスの話になったんです。

「日本人は仏教やで、あんなので浮かれるのはいかん!

まぁ、クリスマス会には参加するけど…」という子に、

「日本人が仏教とは限らんけどな( ̄▽ ̄)

自分は『わだ教』を信仰しとる。唯一神・ワダ―!!」って、

いつものアホな会話をしてたんです。

すると、「何それ?キモッ!何に祈るの??」って言うから、

「ワダ―の神を冒涜するな。ちなみに聖典は『小テスト』!」

と言ってやったら、「絶対、信者になりたくないわ」だって。

あ~ぁ。信者になれば『小テスト』で

「+1点」してやるのに(*´з`)…嘘です。

 

授業回数調整の為、28~30日は休校です。

その間に、いろんな備品の買い出しと、

仕事を片付けねば…授業がないだけで、

仕事は腐るほど有ります。

いや、既に腐ったかも…頑張ろう(T_T)

        わだ