中学生コース

中学生コース

WORRIES
中学生の学習のお悩み

  • 同じ間違えを繰り返してしまう

    同じ間違えを繰り返してしまうのは、「修正する力」が足りないためです。
    誰だってミスはします。自力で攻略できない問題だってあります。

    大事なのは、同じミスを繰り返すことがないよう「2回目以降は必ず攻略する」という強い意思を持ち、ミスを修正する力を鍛えること。
    『解き直し勉強』を大切にし、もう一度、テスト形式でチェックすることが重要です。

    RISEでは小テストで二週に渡り出題範囲を重複させることで、生徒の皆さんに「修正する力」を磨くためのトレーニングを積んでもらいます。
    すべての教科の基礎「国語」は必須カリキュラム
  • 勉強していても成績が上がらない

    「勉強しているのに成績が上がらない」原因は、結果を意識した勉強が出来ていないことです。
    ただ書き写すだけの学習ではなく、「覚えよう!」と意識して学習することが必要です。

    そのため、範囲が限定された小テストを繰り返し、結果を意識しながら勉強して頂き、成果を感じて欲しいと考えます。
    「やればできる!」の積み重ねが効果を生み、成績アップへと繋がります。
    アウトプットの機会を上手く利用しながら、小さな自信を積み上げましょう。
    勉強に興味が持てない
  • 授業の内容についていけない

    どんな教科・単元についても、基礎を徹底することで、授業についていけなくなる可能性を減らすことができます。
    定期テスト・実力テスト・入試問題を参考に学習内容をランク分けし、基礎的内容については、繰り返し、テスト形式で演習をすることが効果的です。

    RISEでは、授業の際に使用する授業プリントで、青色と赤色で書き込みをつくり、内容の重要度が理解しやすいようにしています。
    英語の成績が悪い
  • 勉強に集中できない・続かない

    集中できない理由は他にしたいことがあるからでしょうか?わからないから学習がつまらないのでしょうか?

    答えは一つ。「楽しくないから」です。「楽しい」を実感して、初めて続けることが可能となります。
    時を忘れるくらいにのめり込む面白さを経験することが大切です。

    RISEでは授業に緩急のリズムをつけて、先ずは生徒の皆さんを授業に惹き込みます。
    ライブ型のスピード感のある授業を展開し、生徒の皆さん自身に時間が過ぎるのが「あっ!」と言う間だったと言って頂けるよう、心掛けています。
    勉強方法がわからない
  • 苦手教科が克服できない

    苦手教科は、それを克服するための努力を続けることが大切です。
    しかし、その前に必要なのは、「得点源にできる科目」をきちんとつくっておくこと。
    成績を総合的に上げ、自信を生むのに必要なのは、先ずは得意科目を伸ばし、苦手教科をそこそこなレベルに戻すことです。

    苦手科目の克服は、戦略的に行うことが大切です。
    勉強方法がわからない

TEACHING POLICY
RISEの指導方針

  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 方針1
    テストに強くなるためのトレーニング

    テストに強くなるためのトレーニング
    授業のはじめに必ず小テストを行います。出題内容は事前に予告します。したがって、勉強してこれば誰にでも点数を取るチャンスがあります。逆にやらなければ、失敗します。努力が『自信』と『結果』を生むことをシンプルに実感し、身に付けて頂きます。また、テストで点数を取るためのポイントも指導していきます。日々の積み重ねにより、スピード、時間の使い方が次第にトレーニングされ、テストに強くなります。
  • 方針2
    中学生として自主的に勉強するようモチベーションを上げる

    中学生として自主的に勉強するようモチベーションを上げる
    中学生の子は大人が思っているよりもずっと大人です。自尊心の強さは大人と変わりません。無理やりやらせる勉強では効果はありませんので、生徒のモチベーションを上げるためにも、授業前には必ず講話の時間を設けています。こちらが成功をイメージさせるような話をすれば、生徒の皆さんはそれにしっかり応えてくれます。また、生徒の皆さん一人ひとりの性格を把握した上で競争させることもモチベーションアップにつながります。競争のプレッシャーに弱い生徒さんに対しては効果的にスポットライト効果(みんなの前で褒める)を利用します。とにかく徹底的に、講師が生徒一人ひとりの現状と性格をきっちり把握することが大切だと考えています。また、講師は子ども達が家庭と学校以外で初めて触れ合う大人として「カッコイイ・魅力ある大人」であるよう気を配っています。
  • 方針3
    ライバルと切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す!

    ライバルと切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す!
    集団授業で同じ中学校の生徒さんのほかにも他校の生徒さんも一緒に勉強するので、さらに広い視野で自分がいまどのくらいのレベルにいるのか実感できます。また、小テストで結果が出ると貰えるポイントで、誰が早くポイントを貯めることができるのか競い合うことができるので、お互いにいい刺激を与えながら勉強に取り組むことができます。

TIMETABLE
時間割

教科 曜日 時間
国語・数学・社会 月曜日 19:10〜21:50
国語・英語・理科 木曜日 19:10〜21:50
  • 方針1
    受験を意識した授業展開をします!

    受験を意識した授業展開をします!
    現中3生が受験を終えたその瞬間から、新たな「受験生」になることを意識しながら学習に取り組んでもらいます。学習の内容も量もパワーアップする中2の1年間は、 RISEでは「落ちこぼれないための学習」ではなく、「受験を見据え、高みを目指すための学習」を行います。授業の際に実力テスト・高校入試に頻出の問題を紹介します。講師の経験と教務力があればこその授業展開です!
  • 方針2
    中学生として自主的に勉強するようモチベーションを上げる

    中学生として自主的に勉強するようモチベーションを上げる
    中学生の子は大人が思っているよりもずっと大人です。自尊心の強さは大人と変わりません。無理やりやらせる勉強では効果はありませんので、生徒のモチベーションを上げるためにも、授業前には必ず講話の時間を設けています。こちらが成功をイメージさせるような話をすれば、生徒の皆さんはそれにしっかり応えてくれます。また、生徒の皆さん一人ひとりの性格を把握した上で競争させることもモチベーションアップにつながります。競争のプレッシャーに弱い生徒さんに対しては効果的にスポットライト効果(みんなの前で褒める)を利用します。とにかく徹底的に、講師が生徒一人ひとりの現状と性格をきっちり把握することが大切だと考えています。また、講師は子ども達が家庭と学校以外で初めて触れ合う大人として「カッコイイ・魅力ある大人」であるよう気を配っています。
  • 方針3
    ライバルと切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す!

    ライバルと切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す!
    集団授業で同じ中学校の生徒さんのほかにも他校の生徒さんも一緒に勉強するので、さらに広い視野で自分がいまどのくらいのレベルにいるのか実感できます。また、小テストで結果が出ると貰えるポイントで、誰が早くポイントを貯めることができるのか競い合うことができるので、お互いにいい刺激を与えながら勉強に取り組むことができます。

TIMETABLE
時間割

教科 曜日 時間
国語・数学・社会 火曜日 19:10〜21:50
国語・英語・理科 金曜日 19:10〜21:50
  • 方針1
    受験に向けての準備

    受験に向けての準備
    生徒の皆さんと頻繁に二者面談を行い、先ずは早い段階から志望校を把握します。特定の志望高校に合わせた授業は行いませんが、家庭学習などで個別対応します。基本的には受験するテストの内容は変わりませんので、取りこぼしがないように教科書に載っている内容を徹底復習し、ハイレベルな指導を望む生徒さん(または必要と思われる生徒さん)にはプラスアルファの問題を課します。季節ごとの講座では、経験豊富な講師が頻出問題を徹底解説致します。
  • 方針2
    中学生として自主的に勉強するようモチベーションを上げる

    中学生として自主的に勉強するようモチベーションを上げる
    中学生の子は大人が思っているよりもずっと大人です。自尊心の強さは大人と変わりません。無理やりやらせる勉強では効果はありませんので、生徒のモチベーションを上げるためにも、授業前には必ず講話の時間を設けています。こちらが成功をイメージさせるような話をすれば、生徒の皆さんはそれにしっかり応えてくれます。また、生徒の皆さん一人ひとりの性格を把握した上で競争させることもモチベーションアップにつながります。競争のプレッシャーに弱い生徒さんに対しては効果的にスポットライト効果(みんなの前で褒める)を利用します。とにかく徹底的に、講師が生徒一人ひとりの現状と性格をきっちり把握することが大切だと考えています。また、講師は子ども達が家庭と学校以外で初めて触れ合う大人として「カッコイイ・魅力ある大人」であるよう気を配っています。
  • 方針3
    ライバルと切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す!

    ライバルと切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す!
    集団授業で同じ中学校の生徒さんのほかにも他校の生徒さんも一緒に勉強するので、さらに広い視野で自分がいまどのくらいのレベルにいるのか実感できます。また、小テストで結果が出ると貰えるポイントで、誰が早くポイントを貯めることができるのか競い合うことができるので、お互いにいい刺激を与えながら勉強に取り組むことができます。

TIMETABLE
時間割

教科 曜日 時間
国語・数学・社会 水曜日 19:10〜21:50
国語・英語・理科 土曜日 19:10〜21:50

TUITION
授業料

月額 諸経費 教材費
※2022年度
週1回 10,500円(税込)
週2回 19,500円(税込)
12,600円
(兄弟姉妹で2人目以降は免除 / 母子家庭は半額
週2回 9,950円
国語・数学・社会のみ  7,250円
国語・理科・英語のみ 8,050円
宿題用テキスト(中3生のみ) 3,300円

備考

  • 諸経費の料金は1年分ですので、毎年入塾月に同料金が発生します。
    但し、小6生については3月までの月割りとなります。
  • 諸経費には水道光熱費・印刷物・通信費等が含まれます。
  • 教材費は年度ごとに若干異なります。(参考:2022年度)
  • 上記金額は全て税込です。

お支払い方法

  • 翌月分を月末に口座振替させて頂きます。
  • 口座振替の手続き完了までは、校舎へ持参して頂きます。
  • 入塾時に必要な教材費、諸経費、授業料等を記載した『入塾申込書』をお渡ししますので、2週間以内に『入塾申込書』と一緒に授業料等をお持ちくださいませ。

中途解約の場合

  • 契約締結日より8日以内であれば、クーリングオフの対象となり、それまでに納入分がある場合は全額返金致します。
  • 教材に関しても返品に応じます。
  • クーリングオフ経過後は、実施分のみ回数割にて徴収致します。
  • 教材は再販可能なものに関してのみ、返品可能となります。

BLOG
ブログ

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪
TEL0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00