講師ブログ

2018.01.20普通じゃない!?

こんばんは。

 

今日は、まぁまぁな寒さでしたね^^;

暖かい訳でもなく、かといって凍えるような

寒さでもなく・・・。

ただ週明けからは、また雪の予報になっています。

12年生のみなさんは、そろそろテスト期間。

3年生のみなさんは、言うまでもないことですが、入試。

寒さ対策は十分にしておきましょう。

体調管理も、テスト勉強・受験勉強のうちです!

 

さて、今日は土曜日。

RISEでは午後から「第5回 岐阜県統一模試」が

実施されました。

今日は小学生、中学2年生のみなさんです!

中学生になれば、模試や実力テストなど、

色々なテストを受ける機会も多くなります。

しかし、小学生のみなさんにとっては、

まだまだわからないこともたくさん・・・。

 

6年生の子が聞いてきました。

「先生、今日って『普通の』模試ですか?」

「え!?普通じゃない模試って何^^;?」

小学生の純粋な疑問には、しばしば悩まされます。

「あの・・・、判定が出るやつ・・・・。」

なるほど、彼にとっては「志望校判定」が出る

中学生の模試が『普通じゃない』ようです()

 

小学生でも、偏差値は出ますから、

おおよそのランクは判断できるんですが・・・、

その話はまだ、ちょっと難しいかな^^;

でも、こうやってテストや入試に対して

高い意識を持っていることは、エライ!

3年後、期待していますよ^^ 

結果返却は2月中旬以降の予定です。お楽しみに!

 

さて、夜の授業は中学1年生です。

今日は理科で重力の話が出てきました。

月は地球の1/6です。

では、逆に大きくなると??

「ドラゴンボールのあの装置や!」

そうです。自分の体重の何倍もの力が加わるので、

動くことが困難になります。

基本的には、地球よりも大きな星が大きな重力を

持つことになるんですが・・・・、

「じゃぁ、オレは太陽に行ってみたい!」

「その前に、燃えてしまいます><」

「夜に行くから大丈夫!!」

「いやいや、夜とかないから^^;」

いろいろと空想してみるのは楽しいですが、

来週から、本格的な圧力の計算に入る予定です。

覚悟を決めて臨みましょう。

 

しみず