講師ブログ
講師ブログ
清水先生
2021.05.07

「言える」→「書ける」に!

こんばんは。

 

二年連続での「自粛GW」が明けました。

みなさんは、如何お過ごしでしたか?

コロナや天候の影響もあって、

遠出をするのは厳しい状況でした。

それでも工夫次第で休日はいくらでも

楽しめるものです。

「巣ごもりの達人」である私は、

もちろんステイホームでした。

10時間くらいぶっ続けでアニメを見るのも

良いもの(?)ですが、今年は新しい事に

チャレンジしてみました。

一つ目は、「韓国ドラマ」。

アニメ目的で加入している動画視聴サービスを

有効活用していきます!

二つ目は、「プラモデル」。

子どもの頃はお小遣いが少なく、

なかなか手が出ないこともありました。

しかし、今ならネットショッピングで探し出して

大人買いです!

「結局、引きこもってただけじゃん!」と

言わないでください( ´ω)

ステイホーム、ステイホームですよ()

 

さて、今日は小学生の授業からです。

5年生クラスでは、小数のかけ算に入りました。

普通に計算して、小数点を打っていきます。

みんなすぐに出来るようになりましたね(ゝω・)v

「ごう てん ろく ぜ・・・」

『ん?』『え?』『あ!』

「ごう てん ろくぅ!」

と、なっていました。

小数点以下のゼロを消すことを

忘れないように注意しましょう。

6年生クラスでは、分数のかけ算の演習が続いていました。

分母と分子、両方の数字に注意して計算していきましょう。

休憩時間にある子が、

「先生、オレ、分数得意やわ~!」と

話しかけてきました。

『へぇ~、自信あるんだ?エライ!

 じゃぁ、今度、英語と分数のテストやろっか()?』

「えぇ!?英語はムリなんやけど・・・」

と慌てていましたが、英語だってちゃんと練習すれば

出来るようになりますよ。

苦手意識を捨てて、頑張っていきましょう。

 

夜は中学1年生の授業です。

連休を挟んで、一週間ぶりの授業となりました。

今日の英語の小テストは、難関「曜日・月」です。

小学校の頃から、会話としては何度も出てきています。

「言ってみ?」と言われれば、

ほとんどの人が言えると思います。

しかし、中学校ではテストで書く必要があります。

漢字よりもはるかに難しい・・・と思う人もいるでしょう。

しかし、ここを乗り越えなければ

この先の英語の学習は絶望的なものになります。

因みに、中学卒業までには約2000語の英単語を

習うことになります。

20個程度の小テストで落ちるようでは、

お話になりません。

合格のみなさんは、頑張って練習してきた

成果が出たようですね。この調子です!

残念な結果だった人は、ここで気持ちを切り替えて

勉強に集中していきましょう。

 

しみず

 

 

 

 

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00