講師ブログ
講師ブログ
和田先生
2021.02.19

ほんの少しの「差」だけど・・・。

昨日は思ったよりも雪が降って…

う~ん。でも、『銀世界』と表現するほどは

積もりませんでしたねぇ(・´з`・)

わだが子どもだった数年前は

すっごい積もったような気がしてたけど、

アレって体が小さかったからかなぁ???

え?50年前の間違いじゃないかって?

宿題100倍にするぞ( ̄▽ ̄)/

 

今日の夕方は小学生の算数・国語の授業。

途中で用事が有って、小5の教室にお邪魔しました。

算数の「速さ」の勉強を頑張ってるところでしたが…

男子達がMr.清水に、

「この問題、間違っとるんじゃないの?難し過ぎる!」

だって。チラッと見てたんですけど…

おい、少年達よ!頭使えよΣ(゚Д゚)

と、ツッコミたくなるレベルの問題でした。

問題のせいにするとは…まったく\(-o-)/

一方の女の子達は黙々とチャレンジしてましたね。

6年生からはわだが算数を担当する予定です。

よし!最初に「速さ」のテストでもやってやろうかなぁ。

 

 

 

そして、小6の授業。

2月に入ってから国語で

『漢字のまとめテスト(45点満点)』を行っています。

まぁ、学校の漢字ドリル6年間分でやった内容ですからね。

どれくらい小学生の皆さんが

ちゃんと漢字を勉強しているのか、

我々もこのテストで確認をしたいんです。

授業前、玄関で少年達が話してました。

Yくん:「先週のテスト、どうやった?

    俺、(点数)半分も無いかもしれんわ」

Rくん:「もう漢字なんか無くなればいいのにな。

    あんなもんいらん!!」

Tくん:「いや、いるよ。大事やって!」

おいおい、Tくん!いいこと言うじゃねぇーか(#^^#)

ところが、そんな彼の解答がすごい珍解答。

「こうつうじこ(交通事故)」を漢字で書く問題、

彼が書いてきたのは、

 「交通故」

…やめて。怖いから( ̄▽ ̄)

そんな彼の珍解答を見た女の子が一言。

「アハハ!テスト悪かったけど、なんか自信出た!」

うん。Tくん、いい仕事したな(*^^)v

 

 

 

夜は中3生の通常授業。

今日はアウトプット演習を解説しながら進めました。

答え合わせを進めていくと、

「うわっ、もうダメや」

と青ざめた表情の子がちらほら。

「同じ高校を受ける隣の席のあいつは取れるのに、

俺は…」って、まぁ、そう思う気持ちは分かるよ。

でも、そこでバタバタしてパニックになる必要はない。

今まで散々、話してきたはずだよ。

「ほんの小さな『差』…わずかな意識の

『差』がミスを生み、配点の分だけ傷が開く」

7割以上が基礎問題で構成される高校入試、

徹底的な基礎演習でベースの点数を作ることが大事なんです。

時間をかけて発展問題を攻略しようと、

不用意な失点でマイナスを作るのは残念過ぎます。

えっと…分かりやすく言うと、

「先ずはコスパの良い問題を確実に仕留めろ!」

ってことかな?

入試って問題数が少ないから、

1問の配点が定期テストより大きくなりがち。

つまり、時間と労力が少なく攻略出来る基礎問題にも、

それなりに配点があるってことです。

受験生諸君!それが理解出来たなら、

また明日から、心を落ち着かせて頑張るべし!!!

 

  

 

わだの家の庭、雪の中から

土筆がいっぱい顔を出していました…が、

その横に見慣れぬ足跡が!?

絶対に猫じゃないけど…なんだろう???

こういうのを『アニマルトラッキング』って言うんですが、

なんかワクワクするなぁ0(≧▽≦)0

        わだ

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00