講師ブログ
講師ブログ
2014.06.26

小テスト、再開!

今日からRISEでは「小テスト」が再開されました!
テスト終了後、授業も進みはじめましたので、
塾でも、それに合わせていきます!!

 

2学期のテストまでは、まだまだ時間があります。
だからといって、のんびりとして良い時期・・・という
訳ではありません;

 

夏休みを挟んでしまったら、忘れてしまうかもしれません(゚ ゚;
ですが、一度、しっかりやっておくと、思い出すのも
楽になります。テスト前になって、
「え?そんなん、やったっけ?」と思うか、
「あぁ、夏休み前にやったっけ・・・・」と思うか・・・
結果は大きく変わってきます 😉 

 

久しぶりの小テスト 😀 
みんな、気合十分のようですね 🙂 
塾に来てから、一生懸命勉強していました 🙄 
「久しぶりやで、ドキドキする~」なんてことを言っている
人もいましたね(^_^;)
そこまで真剣に取り組んでもらえると、私たちとしても
テストの作り甲斐があるというものです 😐 

 

さて、テストが終わって解答用紙を回収しているときにこんな声が・・・・
「オレは見直し、しない!満点以外あり得ない!!」
なんとも大きく出たコメントです 😆 
よっぽど自信があるのか、家でたくさん勉強してきたのか・・・・!?

 

しかし、先生という立場からすると、簡単に満点を出されてしまう
というのも不本意です。
「へぇ~、そこまで大きなことを言うということは、もし、満点じゃなかったら
わかってるよね?」と、笑顔で言うと・・・・ 😀 
「あうぅぅ・・・・」と言葉が出ない様子 🙄 
「またブログのネタにされてしまうから、黙っていた方がいいんじゃない?」と
笑顔で言うと・・・
「スミマセンでした・・・・・ 😥 」と消え入りそうな声で答えてくれました。

 

さて、この生徒は誰でしょうか?
今回は、満点こそ逃してしまいましたが、見事に合格した
彼の名誉に免じて、匿名でのご紹介にします。
(まぁ、誰なのかは大体予想できると思いますけど、分からないフリを
してあげてくださいwww)

 

何はともあれ、こうして塾の小テストに真剣に取り組む姿勢は
大切ですね 😀 
英語の授業では、不定詞という超難関単元へと進んでいます :mrgreen: 
みんな、口をそろえて「わからん、難しい」と言いますが・・・。
確かに難しい単元だと思います。ですが、この単元をクリアできる人と
つまづいてばかりの人との差は、1つのような気がしています。

 

それは、3用法の区別や使い方の理屈にこだわりすぎて、
「難しい」といって最初から諦めムードが漂っている人たち。

 

「難しい話は気にしない!小テストのために覚えてくるわ!!」といって、
練習を始める人たち。

 

さて、どちらのパターンだと勉強が出来るようになっていくでしょうか?
答えは決まっていますよね~ 😀 
ということで、諸君、来週までに不定詞の3用法の練習を徹底的に
やってくるのだ 🙄 
やっていくうちに、自然と覚えて出来るようになっていきますよ♪
まぁ、楽ではないと思いますが、何もしなかったら絶対に出来るようには
なりません。まずは、一歩(ノート1行w)踏み出すことです 😉 
期待していますよ 😀 

 

しみず

 

DSCF2629-1 DSCF2632-1 DSCF2620-1

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00