講師ブログ
講師ブログ
和田先生
2019.04.15

春の小川♪

風が冷たく、肌寒い一日でしたね(>_<)

なかなかぽかぽか陽気になってくれない。

一部の地域では『異常高温』なんて言われてるのに…

庭の木が芽を吹き、花が咲き始めたから、

確実に季節は進んでるんですが、

この微妙な季節に着られる服を持っていない

わだにとってはけっこう辛い(^▽^;)

 

そうそう。そんな『春』を実感出来たのが、

近くの川。卵を産むためたくさんの鯉が群れてました<゜)))彡

という話を先週、中2の子達としてたら、ある少年が、

「え?『鯉』って実在の魚!?」

と、ビックリな質問をされちゃいました。

どうやら彼は『鯉のぼり』の『鯉』は、

『麒麟(きりん)』みたいな架空の生物だと思ってたみたい(^^;)

そりゃあ、あんなにでっけぇーやつは居ないけどさ…

「『錦鯉』ってお城の濠とかに居るじゃん?」

って、言ってやったら、

「あれもそうなの?『鯉』って呼んどるだけかと思った」だって。

いやぁ~、夏休みに

「自然観察」でも企画しなきゃいかんかな(*´з`)

それから、タイトルの『春の小川』

わだの家の近くの川にメダカがいっぱい泳いでました。

夏になると小鮒(コブナ)や鯰(ナマズ)が出てきます。

小さい頃はよく捕まえたりしました。

久しぶりにやってみようかとも思うけど、ご近所さんから、

「あいつ、大人になっても残念なやつだな」と思われそう…。

 

今日の夜は新中1の授業。

中学に入学して1週間が過ぎました。

そして、RISEの授業が始まって一週間…という訳で、

本日より今年度の『小テスト』が始まりました!!

彼らにとっては初めての『小テスト』、

みんな、緊張の面持ちで挑んでくれました。

初回の数学は「先週の内容&小学校の内容」を半分半分。

うんうん。先週、勉強した中1の内容はよく出来てたよ♪

問題は小学校の「速さの計算」等々。

小6の頃からRISEに来てたある子は、

「あれ間違えたら、わだちゃん、絶対、怒るわ…」って。

アッハッハ!よく分かってるじゃねぇーかヽ(^。^)ノ

で、そんな数学の『小テスト』以上に大事件だったのが、

社会の『小テスト』…予告通り小6の学習内容のみ出題して、

おまけに合格ラインを80%にしたのに…合格者はわずかに4人。

いや、いい!ここまでボロッかすだと気持ちがいい!!

これからしぼって、鍛えていくから、

みんな、歯を食いしばってついてこいよ(^O^)/

初回から居残り多数で、

保護者の皆様には大変、ご負担をお掛けしております。

だんだんコツを掴んで、

彼らも上手にテストを攻略するようになってきます。

もうしばらくの間、遅い時間のお迎えになりますが、

何卒、ご協力をお願い致しますm(__)m

 

  

   

最後に…もはやどうでもいい話なんですが、

先日、小学生から相談を受けたので(;^ω^)

ある少年が休み時間にこんな質問をしてきたんです。

「あのさぁ…割り箸がキレイに割れんのやけど…」

……うん。

なんでRISEでそれを聞こうと思ったのだろう?????

とはいえ、小学生の悩みを放置しては講師失格なので、

とりあえず解決法を伝授しときました。

「『タァーーー!』って気合い入れて、一気に割る!!

…と、言いたいところだが、橋を横向きにして、

ゆっくり上の箸を引き上げろ」

実はけっこう有名な話で、

均等に力を加えればキレイに割れるんですよね。

すると彼、「わだちゃん、すごいんやな!」

って褒めてくれたんです。

いや、待ってΣ(゚Д゚)

今まで全く尊敬されたこともなかったのに、

割り箸で認めてもらえるんだぁ…

これから初めて出会う小学生達には、

目の前で割り箸をキレイに割ってやろう(´艸`*)

        わだ

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00