講師ブログ
講師ブログ
清水先生
2019.09.14

決戦、関ケ原!

こんばんは。

今日は関ケ原中学校の運動会が行われました。

RISE講師陣も決戦の地である関ケ原に出陣です!

関中運動会の見せ場は、

何と言っても「合戦パフォーマンス」です!

生徒の皆さんが、武将を演じたり、

楽器の演奏をしたりして関ケ原の戦いを再現するのです!

トラックの横では『のろし』を上げるなど、本格的です。

ただ、今年はちょっと勢いが強すぎたようで、

真っ白けになってしまいました^^;

競技終盤の騎馬戦や対抗リレーは大変な盛り上がりでした。

お母さまから、「先生、次は○○ですよ!□□くん出ますよ!!」と

アドバイスをもらいながら応援してきました。

3日間連続の応援で、私たちも疲れましたが、

どの学校でもRISE生が頑張っている姿を

見ることが出来て良かったです。

各学校の特色も大変興味深く、楽しむことができました。

また来年も楽しみにしていますね☆(ゝω・)v

 

では、今日も運動会についての問題です。

運動会と言えば赤と白、という話は前回しました。

そこで「あれ?」と気付いた人はいませんか?

そうです。NHKの紅白歌合戦はなぜ、「紅」なんでしょう?

 (答えは↓です)

  

 

  

 

 

 

さて、今日は3年生の授業です。

各中学で運動会が終わり、

ようやく勉強に集中できるようになったのでしょうか^^?

今日の小テストの結果は、前回よりも格段に良くなりました。

ですが、受験生としての完成度を考えるとまだまだ・・・。

さぁ、運動の秋の次は勉強の秋ですよ!

来週以降も気合いを入れていきましょう!

 

今日の理科では、運動の様子について勉強しました。

「速さは一定で、向きだけが変わる運動」

を選ぶ問題の答えは、『観覧車』です。

でも、観覧車って乗る時や頂上付近では

それほど速く動いているように感じませんよね?

でも、一定の速さで回り続けているんですよ。

頂上付近でゆっくり感じる理由は、大好きな人と一緒だから・・・・

ではなくて、縦方向の移動距離が短いからです()

来週の小テストで引っ掛からないようにしましょう!

  

しみず

 

  

 

追伸-答え合わせ-

 

今日はちょっと難しかったかもしれませんね。

答えは、漢字発祥の地である中国で、

赤い色を表すときに『紅』という字を使っているからです。

ただ、これには「赤」という字がもつ意味が

おめでたい場にふさわしくない、

など諸説あってはっきりとしたことはわからないそうです。

まぁ、運動会が盛り上がれば何でもいいんですけどね(´・ω・`)

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00