講師ブログ
講師ブログ
和田先生
2020.01.20

検問!?

今日も暖かい一日でした

家で日中、カーテンを開けてたんですが、

暑くて『日向ぼっこ』できないくらい(^▽^;)

そんな今日は「大寒」だったそうで…

雪も降りそうにないし、

今シーズンのタイヤ交換は

残念ながら無駄になりそうです。

 

センター試験が終わりました。

最終年なのに、なぜか来年度以降の

共通テストを見据えた出題傾向で…

昨日、報告に来てくれた子達は、

「先ず、問題数が多くて、過去問と全然違ったわ。

あんな風に新テストに寄せるなら、

もう新しいテストいらんやん!」と恨み節。

まぁ、それなりに出来てはいるようですし、

今日、報告してくれたメンバーは、

むしろ(良い方に)爆発した!!とのこと。

まぁ、ねぇ、塾や学校でやったプレテストや過去問では

満点もけっこう出てたのに、

そんな風に傾向が変わると厳しいよねぇ(*´з`)

そりゃあ、それでも取る子がいるのは事実ですが、

入試制度については、さっさと政治家・関係省庁が

決めてくれないと、受験生が気の毒です。

というか、そもそも入試制度なんて、

大学への入口の部分だけをいじくってどうするんだろ?

「記述力が…」とか「表現力が…」なんて、

すっごい偉い先生方が言ってますが、

それなら高校の授業そのものを先ずは変えるべきですし、

入学後の大学の授業の在り方も考えるべきです。

それを後回しにして、

入試だけに「記述力」を求めたりするなら、

合格の条件なんて、その子の元々の才能と、

予備校での対策だけになっちゃいそうΣ(゚Д゚)

偉い人達、みんな『改革』って言葉が好きですが、

わだは『改革』なんて、

やらなくても良さそうならやらないか、

やるなら「試験的」なんて怠いこと言ってないで、

ドラスティック(過激に・猛烈に)にやるべきだと思ってます。

とにかく、受験生が困らなくていいように、

『改革』って叫ぶんなら、

責任持ってやってもらいたいですね。

 

さてさて、今日の夜の授業、

中1の数学&社会でしたが…お!おぉー!!

やっぱ変わってきたぞ、1年生(≧▽≦)/

本日も合格者多数!解答もよく出来ていました。

語句を覚えてこれば取れる問題が多かったのは事実ですが、

以前はその勉強すらしてこない子達ばかりだったので、

もうこれは『改革』どころか『革命』です!

ところが、まさに「考える問題」には弱さが見られるため、

RISEでは今後、そのためのトレーニングメニューを考えます!

目の前のRISE生諸君を『改革』するところから始めます。

…と、そう考えると、

国単位で『改革』することは大変だと、

一定の理解と、ちょっと同情する気持ちも出てきたわ(;^ω^)

 

  

 

今日の夕方、自習にやってきた中3生のあやなちゃん。

外に居たわだも用事があって一緒に玄関から入ろうとしたら、

風除室のドアを半分閉められて、

「通れますか?」

…うぉい!あやな( `ー´)ノ

そんな隙間、この細いボディなら…ガコォーン…

こじ開けられるわ!!!

まさかこんな所で検問に遭うとは思わんかった(T_T)

      わだ

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00