講師ブログ
講師ブログ
和田先生
2020.06.11

清々しい気分(*´▽`*)

雨ザーザーの一日となりました🌂

前回のブログで、

「梅雨の湿気でコロナを叩き落として…」

なんて言いましたが、

いざ梅雨が始まってみると、

空気がジメジメして超気持ち悪い。

まぁ、今日は一日中、湿度85~90%でしたからねぇ。

わだが毎年、探検に行く西表島は、

ほとんどず~と湿度が90%越え状態ですが、

日差しも強いせいか、そんなに不快な感じがしない。

本州の梅雨の方が気持ち悪く感じます(+_+)

 

今日の授業は中2の英語・理科。

彼ら、1年生の頃は手中力に欠け、

『小テスト』をやっても毎回、残念過ぎる結果…

それが「お?なんか変化が出てきた!?」

と感じるようになってきたんですが、

その矢先にコロナによる学校休業となりました。

「あー、また元通りになっちゃうのかなぁ???」と

心配して迎えた先週の授業でした。

結果は大惨敗…「遠隔授業の限界」を感じ、

我々もちょっと凹みましたが、

やっぱり中2になった彼らはなんか違うぞ(゚Д゚)ノ

今日の『小テスト』に向けて、

多くの子達がきちんと修正してきてました。

いや、なんと表現したらいいのか分かりませんが、

昨年まではわだに「腑抜け」と罵られてた彼らに、

なんか魂が宿ってきた感じです。

不合格の『小テスト』の解答を見てても、

「あ~、頑張ってきたんだなぁ…合格にしてやりたい。

が、自力で合格をもぎ取りやがれ!!」

って、思わせてくれるくらいに、

努力と成長の跡が見られるようになってきました。

中3生&中2生ともに、

長~い学校休業で焦りを感じ、

彼らなりに考えて動き出したのかもしれませんね。

2020年度はちょっと出遅れましたが、

みんな、こっからガツンと巻き返そうじゃないか!(^^)!

 

   

 

さて、そんな今日の中2の『小テスト』、

テスト終了後の国語の時に、

わだが担当したClassⅠのYくんが、

「あー、今日、英語落ちたわ。

なんかこの時点で不合格が分かっとると悲しくて、

テンションが上がらんなぁ」って。

だから、「いやいや、なんかの奇跡が

起こるかもしれんだろ!諦めるな!!」

と、ほぼ冗談で話してたところに、

まゆな先生がテストを持って現れ…彼に、

「死神が来たみたいな気分だろ?」

なんて、アホなこと言いながら

返却をしてあげたんです。

彼に返した途端、「え?え!?ヤバッ!!」って。

そうなんです。今日の彼はおかしなミスを連発…

というか、ほとんどの問題に共通する

1つの単語を間違えてて、予想以上にボロッかす。

「奇跡…起こり様がなかったな」

と声を掛けると、彼が一言。

「これさぁ…ここまでやらかすと、

なんか清々しいな」

うん。まぁ、「1点足りませんでした」よりも、

「こりゃあ出直しだぜ!」って

気分を切り替えられていいかもね(^▽^;)

来週は合格して清々しい気分になっておくれ♪

 

最近、仕事が終わって帰る時、

よくキツネに遭遇します。

2日前は堤防を走ってたら、

子ぎつねが2頭も飛び出してきました。

キツネの習性上、そろそろ親離れの時期で、

狩りの練習してるのかなぁ?

とにかく、複数のキツネを同時に見掛けるのは珍しいです。

…え?この話のオチ??

そんなものはありませんよ。

ただの動物観察報告です。

こう見えて、わだは生き物大好きです!

毒さえなけりゃ、ヘビでも触れます。

唯一、触れないのは梅雨時に活発に活動するアレ。

そう!「マイマイ」です!!

一般的には「カタツムリ」と言いますが、

あいつだけは無理。ナメクジはいいけど、

アレはダメです!

こんなことブログに書くと、

『魔人・わだを倒すアイテム』って誰か持ってきそうですが、

絶対にダメだからなΣ(゚Д゚)

いや、フリとかじゃなくて、ホントにアウト!!!

そんなことしたらパパ・ママも一緒に、

面談10時間の刑にするぞ(ToT)/~~~

        わだ

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00