講師ブログ
講師ブログ
和田先生
2022.04.06

「恥」を知る人間に。

もうホント、毎度の『花粉症ネタ』からのスタート、

申し訳ないですm(_ _)m

でも、今年はとにかくダメ過ぎて、

毎日のわだのヨレヨレ具合を聞いて欲しいんです!

まぁ、話を聞いてもらって、

鼻がスッキリする訳ではないんですけどね。

ちょっと心がスッキリ…?

誰かに話を聞いて欲しいなんて、

「乙女かよΣ(゚Д゚)」とツッコまれそうですが、

そこにおもしろく返すパワーが湧いてこないほど、

花粉にやられてます。

コロナウイルス同様、ほぼ花粉も肉眼では見えない。

そんな敵との戦いに有効な戦法は、

もはや『STAY HOME』以外に無いのではなかろうか?

と、ようやく思い始めました。

そうだ!隣に『STAY HOME』のプロ・Mr.清水が

居るではないか。

こんな時の過ごし方、聞いてみよう。

う~ん。何となくその答えが予想出来るけど(;^ω^)

 

今日の夕方は小学生の英語。

本年度から、小6の英語はテキストの使用をやめます!

いろいろ考えたんですが、

丸暗記しての書きの練習よりも、考えて、

自分で書く授業を中心に進めます。

そんな小6メンバー、

やっぱり6年生になって妙に落ち着きました。

メンバーが増えて、お互いに様子見な部分も

あるのかもしれませんが、

これからの彼らの成長がすっごい楽しみ!!

小5は全員が「はじめまして!」だったんですが、

もう大丈夫!すっかり仲良くなりました。

今日は「英語ってどこで使われる?」

って話から始まって、アルファベットまで学習。

いやぁ~、初々しくて超可愛らしいわ(#^^#)

 

夜は新中3の数学・社会の授業。

最初に新しいファイルやテキストを配って、

それから大雑把に『受験生の一年間の流れ』を説明。

みんな、「はぁ↓↓↓」って溜め息。

うん。まぁ、気持ちは分かるけどさ、

それが『受験生』ってもんだ。

諦めて、『受験生』になったことを受け入れ、

そして、腹括って一年間を戦い抜こうじゃないか!

とはいえ、いきなり中3の授業を

ガッツリ進めるのも気の毒だったので、

中2でやり残した数学の「確率」を中心に演習。

学校ではとっくに終わってる内容でしたので、

「ほれ、やってみ」と、

とりあえず演習を開始したんですが…

わだが担当したClassⅠでも

「全く分からん」・「こんな難しいのはやっとらん」って、

な~んにも書けない子や、

ビックリするようなでっかい数字の解答を書く子ばかり。

学年トップクラスの成績を出す子達も

お話にならんくらいにポンコツな解答を連発。

もう途中で楽しくなってきて…

でも、さすがですよねぇ。

教えたら、すぐに吸収して、利用問題も攻略。

彼らとの授業、今年も楽しめそうです(*^_^*)

 

タイトルの『恥を知る…』ですが、

ロシアによるウクライナの侵攻戦争のこと。

いつも言ってますが、

ブログに政治的なことは書きたくなくて…

でも、帰りに新中3の子達から

「どう思う?」って聞かれたので(^^;)

まぁ、根本の原因がロシアにあるのか、

ウクライナにあるのか、

それとも他の国にあるのか知りませんけど、

この侵攻戦争を始めた責任はロシアと、

その協力国にあるのは間違いないんです。

仮にそこに「大義」があったとしても、

関係ない子どもが一人でも死ぬことになるくらいなら、

そんな「大義」なんて鼻くそほどの価値もない。

20世紀、第二次世界大戦を経験し、

人類は「恥」を知ったはずなんです。

戦争なんて愚かだって「恥」を覚えたはずなのに、

また21世紀になっても「恥」をかき続けて…

理性を自慢しながらも戦争をする人間と、

本能のまま戦う動物に何の違いもない。

むしろ、理性があるのに戦争する人間なんて

畜生にも劣るんじゃないかって思います。

人間であることが恥ずかしくなりますね。

とまぁ、彼らに話したところ、

「へぇ~、『どっちかが悪い』しか思わんかったけど、

そうやって考えると、

人類として考えることが必要やな」だって。

お、おう。正直、わだはそんないいこと

言ったつもりはないし、

そもそもわだの意見が正しいのかすら分からん。

でも、君達がそうやって、自分の頭で考えることは、

これからの未来、すっごく大切!

みんな、『恥を知る人間』になれるよう、

いろんなものを見て、聞いて、経験してくれ(^o^)丿

      わだ

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00