講師ブログ
講師ブログ
2018.12.10

小テストの意義は・・・

こんばんは。

 

今月は、1日が土曜日だったので

「え、もう10!?」って感じがします。

師走ですから、何かと慌ただしいですよね。

今月もあと2/3です。

しっかりと年越しの準備をしていきたいですね。

 

さて、今日の授業は中学3年生です。

模試や講座が続いて、今日は通常授業^^;

大変ですが、あと2週間で2学期の授業も終わり、

楽しい()楽しい()冬休みです。

と、とにかく頑張っていきましょう。

今日の小テストは社会が、記述スペシャル問題になりました!

2点の24点満点です。

やっぱりというか、当然なのかもしれませんが、

正しい記述を解答するのは大変なようです。

期末テスト前に文法問題を猛特訓したNさんですら、

助詞を間違えて、減点1(´;д;`)

社会の用語だから、普段通り・・・とはいきませんよね。

「もう最悪~!絶対に忘れん!!」と、

頭に血が上っていたようですが、

再試は大丈夫だったようで何よりです^^;

他にも、「商人」を「商品」と書き間違えたり、

「燃料」「原料」「材料」といった似たような言葉を

正確に使い分けられず点数を落としている人がいました。

 

もう3年生ですから、色々な意味で

小テストや再試に慣れてしまっていますが、

その本質は「自分が間違えた問題」を洗い出し、

出来るようにすることです。

間違えて悔しい思いをしたり、

残されて大変な思いをするのは嫌だと思います。

ですが、そうして追い込まれた状況で解き直した問題は、

強く記憶に残るはずです。

受験までの残り時間が少なくなってきましたが、

まだまだ苦しい戦いが続いていきます。

頑張りましょう!

 

しみず

 

  

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00