講師ブログ
講師ブログ
清水先生
2021.04.19

RISE基準とは?

こんばんは。

 

週末にかなり激しく雨が降りましたね。

みなさんは、いかがお過ごしでしたか?

私は、冬タイヤの交換に行ってきたのですが、

訪れたカー用品店には、

ちょっと不思議な光景が(゚Д゚; )

レジ前にワゴンセールで並んでいたのは

「マスクと消毒液」!

ここはドラッグストアですか( ´・ω・)?

と思うほどの量でした。

コロナ禍と言われて久しいですが、

結局、私達の行動次第なのだと改めて思いました。

1年前と違い、マスクや消毒液が安売りするほど

あっても感染者数は増加を繰り返しています。

私達、人類はこの危機を乗り越えられるのか?

自然から試されているのかもしれません。

 

さて、今日は中学3年生の授業です。

今日の問題は「公式を使った展開」の問題です。

先週の授業でも「こんなん、余裕やん!」とか、

「順番に計算すれば・・・」などと、

随分と達者な口をきいている人がいましたね。

今日のテストで「フラグ回収」なるか!?

と思ったのですが、なかなかに良い合格率でした。

今週から開始した受験勉強用の課題も

全員提出だったし、新年度のスタートはひとまず成功、

と言えるでしょう。

 

ただ、油断は禁物です。

計算のレベルは上がっていくし、

すぐに利用問題が出てきます。

進級で気が引き締まっている人も、

徐々に緩んでくるかもしれません。

やはり、しっかりと小テストに合格し続けることが

大切だと思います。

頑張っていきましょう!

 

しみず

 

  

 

追伸 RISEの基準

 

「先生、今日の小テストは難しいですか?」

『う~ん・・・計算だからね~、簡単なほうかな?』

「RISEの基準ってヤバいからなぁ~、普通くらいか・・・。」

と質問しておいて、自分で納得している子がいました。

基本的には、前回の授業内容なので、

全く手につかない、ということはありません。

しかし、数学などで計算ミスすれば、

それは当然失点になります。

自分で防げるミスは、徹底的になくすこと。

まずは、そうした基本的なところからですね☆(ゝω・)v

塾へのお問い合わせはこちら

お気軽にご連絡ください♪

0584-22-2630 0584-22-2630
【受付時間】10:00~22:00